0164/空気と溶け合う呼吸法 ■03/「内呼吸には夢と可能性があります」の巻

■03/「内呼吸には夢と可能性があります」の巻


suuji01
りゅう仙人は、毎日毎日を<Air Fondu Method>という呼吸法を楽しんで
います。目の前いる「空気さん」とはとても仲良くしていますし、この
呼吸法をおこなうたびに身体の中に生命にエネルギーの流れを感じられ
るのです。この呼吸法は、みなさんが普通におこなっていうる<外呼吸>
ではなくて、<内呼吸>というものです。

この<内呼吸>について、初めにご説明しておきますね。
内呼吸というのは、「身体の内部独自の意識が行う呼吸」ということで
通常の表面意識ではこの内呼吸をコントロールすることはできません。
たとえば、自分の意識をコントロールさせて<背骨>まで採り入れた息を
送ることは出来ます。

今の、「背骨まで呼吸を送る」ということが内呼吸ではありません。こ
れは内呼吸のための準備です。意識コントロールで背骨まで呼吸がゆき
ますと、背骨にも<意識>がありますので、「いまエネルギーが来た」と
いうことを知覚いたします。

そうすると、背骨さんは、送られたエネルギーを使って背骨さん独自の
意識のもとに呼吸を始めます。この呼吸というのは、表面的な意識で認
識はできません。背骨さんのみが知る独自の呼吸です。

背骨さんにどんどん呼吸エネルギーをお送りしてゆきますと、背骨さん
はよろこんで呼吸を続けてゆきます。背骨さんの内側意識でその呼吸が
おこなわれます。


suuji02
<内呼吸>をおこなうというとき、自分の表面意識コントロールでは、外
の空気から呼吸を採り入れて、それを体内に浸透させてゆきます。その
エネルギーを身体のどこに通そうか?ということまでは自分の表面意識
でコントロールができます。

あとは、送った先が<オートマチック>に呼吸をしてくれるのを待つだけ
であります。呼吸がヘタですと何にも起きませんが、エネルギーがたく
さんお上手に入ると、送られた先はよろこんで呼吸をしてくれる、とい
うシステムのことを<内呼吸>と言います。

おわかりになりましたでしょうか?
今の説明で<内呼吸>のほとんどを語っているかと思います。あとはこの
原理を使って、応用例をたくさん書いてゆきます。このような<内呼吸>
のカラクリを理解出来ると、通常では入ってゆけない自分の潜在的な部
分にまで意識が到達できてゆき、その結果いろいろな効果や能力や感性
が開く、ということなのです。

特に内呼吸は、ホルモンに良い影響を与えてくれるようです。その理由
でダイエットがうまくいったり若返り効果や美しいオーラが出るように
なったり超感覚的知覚能力があらわれるようになるのだと感じます。

呼吸で得られるエネルギーは、おいしいゴハンをたくさん食べても筋肉
を鍛えても荒行や難行を重ねても信仰心を強めても決して得ること不可
能な、独特のものです。


suuji03
この内呼吸というのは、普通にみなさんがおこなっている鼻や口を使っ
たごく普通の呼吸のやり方ではなくて、空気中に含まれる栄養分のよう
なエネルギー粒子を、まるで「食べる」ような感覚でおこなうという、
ちょっと不思議な感覚の呼吸法なのです。

食べる、というと???って思うでしょうね。でも、内呼吸の原理から
見ると、身体の各部に空気のエネルギー粒子を「食べさせてあげる」と
いう方が当たっているかと思います。
内呼吸で自分のお顔をキレイにしたいな、と思えば、自分のお顔に呼吸
エネルギーを「食べさせてあげる」ことで、あなたのお顔は内呼吸を始
めるのです。


sirusi
ダイエットしたいな、脂肪を燃やしたいな、と思えば内呼吸を使ってそ
のように<呼吸デザイン>することで、それが可能となります。健康のた
めだったら、お目当ての内臓や血管や骨格部分に内呼吸をさせてあげる
ようにすればよろしいのです。

普通に見れば眼の前に自然にある空気は「ただの空気」なのですが、知
る人にとっては無限の可能性が秘められている<エネルギーファーム>な
のです。

このエネルギー粒子が役に立つのは、なにもこのような身体のことばか
りではなく、自分の才能や感性などを目覚めさせることにも役立ってい
るのです。当然、ヒトサマのお役にも充分立つようにも使えるのです。


suuji04
目の前の空気の中には、まだまだ未知な、不思議な微細な生命エネルギ
ー粒子が含まれております。そのエネルギー粒子を身体の中にうまく溶
け込ませることが出来ますと、それは人の身体にとって、とてもプラス
になるのです。このエネルギー粒子のことを東洋では<気>と呼んだりい
たします。

こちらで書いてゆきます内呼吸とは、この微細なエネルギー粒子を採り
入れる方法のことなのです。そのエネルギーを採り入れて、身体の中で
養って、今度はそのエネルギーをどのように利用するか、ということを
考えてゆきます。ただ、何となく呼吸をすればいいや、というものでは
ないのです。

呼吸というと、みなさんが普通にされている、口や鼻を使って自然にお
こなう日常の呼吸のことを思い浮かべてしまうでしょうけれど、そうい
う、ただ日常でおこなっている普通の呼吸を何年も何百年もやっていっ
ても、おそらく微細なエネルギー粒子を採り入れることは出来ないと思
います。

なぜなら、日常でおこなっている呼吸では、あまりにも呼吸の粒子があ
らすぎて、肝心の微細なエネルギー粒子は身体の中にまで浸透してこな
いのです。よくみなさんが言うところの「深呼吸」というものでも、せ
いぜい入って来ても「酸素」が入る程度のことで、それはエネルギー粒
子とは違うものなのです。


suuji05
たとえば、海の水の中から塩だけを摂り出したいなと思ったとき、まさ
か海の水を飲んでしまうようなことはしないと思います。海水に含まれ
る塩分は何パーセント含まれているかは知りませんが、海水の中の塩の
パーセントはかなりの細かい粒子となって溶けているのだろうと思いま
す。

空気の中に含まれる微細なエネルギー粒子の部分は、この海水の中に含
まれる塩の部分以上に少ないパーセントであると思います。
なぜなら、そういう微細なエネルギー粒子を顕微鏡や気体分析する機械
で調べても、きっと見つけることが出来ないくらい微細なものであるか
らです。

日常の普通の呼吸ではあらすぎて、海水に含まれる塩分よりも微細なエ
ネルギー粒子を空気の中から取り出すことは出来ません。
もっともっと微細な微妙な呼吸を使うことで、うまいこと空気の中から
エネルギー粒子を摂り出すことが出来るのです。
この呼吸法では、空気と自分が溶け合って、空気と自分がひとつになっ
ていって、空気の中の微細なエネルギー粒子の部分だけを身体の中に採
り入れるという、非常に繊細な境地を追求しているのです。


suuji06
ただ、そういう呼吸は、とてもむずかしい呼吸なので、残念ながら、簡
単にマスター出来る呼吸法ではありません。
もしこの呼吸を基本からトレーニングしてゆき、ある程度出来るように
なるためにも、5年から10年、深いことまでマスターしようとすると15
年20年の世界なのです。

こんなに時間がかかるなんて聞いてしまうと、もうイヤになってしまい
ますよね?でも、だいじょーぶなのです。
呼吸とは、これは一種の波動データなので、呼吸法をやっているりゅう
仙人の波動データをあなたに送ることが出来るのです。

呼吸をしているときの波動データは、空間伝達するのです。気功ヒーリ
ングの世界では「遠隔ヒーリング」というのがありますが、この<地球>
というひとつの空間の中ではりゅう仙人とみなさんはつながっているの
です。ユングの言うところの<集合的無意識世界>というものです。

りゅう仙人が呼吸法を「演じる」ことで、りゅう仙人が約20年くらいか
かって出来るようになった呼吸感覚データをその場でみなさんに伝達体
験させてあげることが出来るのです。
これはケータイからケータイに電話をかけて会話してゆくのと同じよう
に呼吸でつながってゆけるものだとイメージしてください。


suuji07
呼吸とは伝達共感共有できるものなのです。りゅう仙人の呼吸をしてい
る感覚をあなたに体感させてあげることが出来るのです。
<Air Fondu Method>では、すべてを基本から1からコツコツお教えして
学んでいただく、というような方法で呼吸法をお教えすることは無いの
です。出来上がるのに何年かかるかわからない難しい呼吸法の体感を得
るために何年も待ちわびることもないのです。

内呼吸をやってゆくと、目の前の空気さんととっても仲良くなれて、遠
くの人とでも呼吸でつながってゆけるのです。

tobukumoo
しかも、りゅう仙人は、呼吸法をお教えする方が目の前にいらっしゃら
なくても、電話回線だけでつながっていても、呼吸波動データをお送り
することが出来ます。電話さえつながっていれば、世界どこでもだいじ
ょーぶなのであります。「今から送るね!」と言って呼吸エネルギー波
動を電話で送るというのは、りゅう仙人にとってはもうあたりまえのこ
とになっています。

しかも、<送る>の逆の<受け取る>こともできますので、相手の方の呼吸
のエネルギーのコンディションや、その方自身のかかえている状況など
も読み取ることなどもできます。読み取って状況から<答え>を引き出し
たり<解決方法>を引き出したりも出来ますが、これを<リーディング>と
呼んでおります。

<リーディング>とは、よく精神世界やカウンセリングの世界などでもお
こなわれておりますが、りゅう仙人もあたりまえに同じことをします。


suuji08
呼吸法を使って、空気中に含まれる微細なエネルギーを入れておくのは
肉体の内側にですが、肉体というのは、この微細なエネルギーを含ませ
ておくための<場>の役目をしております。
それはまるで「スポンジと水」のような関係であるとイメージしてくだ
さればわかりやすいかと思います。

スポンジに含まれている水が、充分含まれているうちはまだ身体にエネ
ルギーや若さや美しさがある状態といえますが、この水がどんどん漏れ
て枯れてしまうことを<老化現象>といいます。

あるいは、濁った水がスポンジの中で滞ってしまうようでもコマリモノ
ですので、キレイな水と入れ替えるか濁った水を燃やしてダイエットし
なければスポンジはどんどん汚くなってしまいます。
スポンジの中には、いつもキレイな水を含ませておくようにしたいもの
です。


suuji09
呼吸法のイメージをもうひとつご紹介しましょう。
それは、ボールと空気の関係です。ボールの中に空気が充満していてば
ドリブルやキックしたりバッティングをすればちゃんと気持ちよく弾ん
で飛んでくれますが、この空気が少しずつ抜けていってしまうと、ドリ
ブルをしてもキックしても、ベチャッ!っと地面の上をちゃんと弾んで
くれません。そうなると、空気を入れればまた元のようにボールが使え
るようにはなりますが、これが肉体であると、そう簡単に空気を入れて
ゆくようには出来ません。抜けてしまったエネルギーは、食事や睡眠で
は補えないのです。

この「スポンジと水」「ボールと空気」の関係が、肉体と呼吸なのだと
イメージしてみましょう。

ただ、ヒトの肉体はスポンジやボールと違い、簡単に中に含まれる水や
空気を足したり抜いたり入れ替えたりということが出来ないのです。そ
れは、ヒトはどんどん老化に向かっていって、修復や再生や複製は不可
能だからなのです。


haathoshi
だいじょーぶです。そんなに不安にならなくても、りゅう仙人が、呼吸
の完成品波動データをお送りしますので、何年も何年も得した感覚にな
るかと思いますよ。
りゅう仙人があなたといっしょに内呼吸をやれば、りゅう仙人の呼吸感
覚データが空間伝達してゆきます。まるで宅配便みたいです。あとはそ
の感覚をあなたの体内に記憶させながら育ててゆけばよろしいのです。


suuji10
呼吸法というと、つい身体の美や健康や若返りや、というようなことだ
けに効果があるようですが、使いようによっては、自分の外界に対して
影響を与えたり動かしたり操作することすら出来る<法>でもあります。
この世の中に存在しているものすべては、必ず<空気の中>にいます。空
気とひとつになれれば、いろいろなものとひとつになれるのです。

このように、呼吸法とは、健康や美容に良いからといっておこなうだけ
ではなく、自分に吸い寄せるのは<空気>だけではなく、世の中も地球も
宇宙も、すべてを吸い寄せることにまで発展してゆけるのです。
この<空気とひとつ感覚>の可能性をどこまで高めてゆけるか、というの
がとっても面白く、夢と希望に満ちた世界であるのです。


suki
その夢と希望というのは、何もりゅう仙人だけの世界ではなくて、いろ
いろな方のための夢や希望でもあるのです。
りゅう仙人は来られた方のために<呼吸法デザイン>をしておりますが千
人いらっしゃれば千パターンのデザインが生まれます。ひとりひとりの
方に呼吸法の可能性を当てはめてゆけるというのがとても楽しいのです。

このように<呼吸>には、まだまだ未知なる可能性が秘められております。
それは、呼吸というのは人の意識の奥にある<潜在意識>と深くつながっ
ているからであると思います。
呼吸法をおこなってゆくうちに<潜在能力>のカギを開けてしまうのでは
ないでしょうか?

これについては、もっと先の方で、お話ししてゆきますね。



   (今回のこの記事は下記ホームページで過去に発表されたものです)

                          035.gif ~*
          あなたの想いの奥をリーディングしてお答えいたします
                 http://futari-no-aura.com/
                      し ら の ゆ き ひ と
                          

[PR]
by shirano-yu | 2014-07-11 07:26 | 空気と溶け合う呼吸法

いきなり外の世界に心を向けようとしないで、いったん自分の脳の中に入りましょう。そこには自由で思い通りの世界があります。まず自分の脳の中に入って、そこからあらためてコントロールをするという手もありますから。


by りゅう