カテゴリ:リーディングという究極の「聴き方」( 1 )

~*
リーディングという究極の「聴き方」があります。しかしこれは音楽を聴いて瞑想に入るための「聴き方」とは違います。リーディングは音楽を聴くのではなくて「人の気持ちを聴く」というものなのです。



リーディングは、「あなたの気になっている相手のお姿を思い浮かべてください」というフレーズから入ります。リーディングはぼくがおこなっている本職なのです。



普段この仕事は電話回線の中だけでおこないます。ご相談者とは電話でお話しいたします。それで、電話の中でご相談者が相手の人のことを思い浮かべますと、ぼくの方には思い浮かべた相手の人の「波動データ」がやってきます。



ご相談者は「相手の人がわたしのことをどう思っているのかを知りたい」とぼくにおたずねしてきます。ぼくのところには相手の人の「波動データ」が来ていますので、ぼくの中で相手の人のに「あの人をどう思っていますか?」とたずねるのです。


~*
そうすると、即座にぼくの方にご相談者をどう思っているのかの答えをくれます。もちろん肉声で答えてくれるのではなく「波動データ」で答えてくれるのですよ。ぼくのところには「ご相談者の波動データ」と「相手の人の波動データ」とのふたつのものが来ています。



その状態で、ご質問をいただくたびにお答えをしてゆきます。ホントのところはどうなのか?どうしたら良いのか?などという「波動対話」をしてゆきます。ふたり分の「波動データ」が来ているときは、ぼくがぼくではなくなり、一瞬一瞬ご相談者になったり相手の人になったりと、多重波動データ状態となっています。



しかしこれで何がなんだかわからなくなるようなことはありません。ちゃんと自分の中では秩序ツリーが出来ているからです。そしてこの「リーディング」というのは「聴く」という感覚を使って相手の人の「波動データ」を読み取っています。「聴く」といってもオミミで聴くのではなくて全身をおおっている「クウキの衣」で聴いているような感じです。


~*
全身をクウキのオミミにして聴く究極の「聴き方」がこのリーディングです。ぼくはこれを誰かに習ったわけでもなく天然でおこなっているのです。これは「無意識的クウキの能力」と呼んでよいものだと思っています。

(※リーディングについての詳しいことはホームページをごらんください。リーディングに関してをたくさん書いてありますのでどうぞ)



~*
想い浮かべてみてください。あなたの気になる相手のお姿や声を。「相手の気持ちリーディング相談」は、電話回線の中であなたが思い浮かべるだけですぐに「相手の気持ち」をリーディングして、そのお答えをあなたにお伝えいたします。

また、ご希望の方には「ふたりのオーラの修正ヒーリング」をも電話回線でおこなっています。詳しくはホームページをごらんくださいませ。

                          035.gif ~*
            ★「パートナーは太陽の樹」のページです★
              リーディング&ヒーリング相談もどうぞ
                 http://futari-no-aura.com/
                                      し ら の ゆ き ひ と
                           ▼ 

[PR]
by shirano-yu | 2014-04-13 20:08 | リーディングという究極の「聴き方」

いきなり外の世界に心を向けようとしないで、いったん自分の脳の中に入りましょう。そこには自由で思い通りの世界があります。まず自分の脳の中に入って、そこからあらためてコントロールをするという手もありますから。


by りゅう