カテゴリ:いのちとしての音楽( 2 )

~*
心が自分に戻らなくなってしまうと緊張が続いてしまいます。

ホントは自分の心なのに、どこか他に行ったきりのことです。

自律神経でいえば交感神経状態(活動優先神経)です。



心が自分に戻ればリラックスしているはずです。

リラックスさえできれば自律神経でいえば副交感神経(休養優先神経)です。

自然治癒力も高まります。



心は色も形も重さも無いので、自由に動いてしまいます。

自分の中に閉じてみたり、外のなんらかの対象に縛られたり。

自分に「戻っている」のか?

外に行ったきりで「戻れない」のか?



そう、つまり、心の「位置」の問題なのです。


~*
それがわかれば、自分に心を戻すのは簡単ですよね。

音楽瞑想で自分に心を戻しましょう。



やり方はシンプルです。

あのスピーカーからの音楽は「わたしの中で」鳴っている。

そう想いながら音楽を聴きましょう。

アチラをコチラに、です。


~*
あとはそのまま、努力しないで、音楽とひとつになりましょう。

音楽が、自分の心を自分の位置に戻らせてくれます。



~*
想い浮かべてみてください。あなたの気になる相手のお姿や声を。「相手の気持ちリーディング相談」は、電話回線の中であなたが思い浮かべるだけですぐに「相手の気持ち」をリーディングして、そのお答えをあなたにお伝えいたします。

また、ご希望の方には「ふたりのオーラの修正ヒーリング」をも電話回線でおこなっています。詳しくはホームページをごらんくださいませ。

                          035.gif ~*
            ★「パートナーは太陽の樹」のページです★
              リーディング&ヒーリング相談もどうぞ
                 http://futari-no-aura.com/
                                      し ら の ゆ き ひ と
                           ▼ 

[PR]
by shirano-yu | 2014-03-12 20:03 | いのちとしての音楽
~*
いのちの音楽瞑想の「いのち」について。

「いのち」だなんて、ずいぶん大げさな名付けをしたなぁと思いましたが(笑)



ここでちょっと、人のカラダを地球にたとえてお話ししますね。

地球のまわりには空気がおおわれています。

空気があってこそ、地球に「いのち」があるといえます。



人のカラダも、肉体のまわりに「空気」で包まれています。

その「空気」とは「見えないエネルギー体」のことですが、ありますよ。

「空気」があってこそ、人に「いのち」があるといえます。


~*
カラダを包んでいる「空気」のことを、オーラとも呼ばれたりします。



音楽も物体のように「見えない」ものですが、ちゃんとありますよね。

そうみると、音楽は「いのち」に近いといえば、近いと思いません?



~*
この音楽瞑想法に「いのち」なんて名付たのはそういう理由でした。

やっぱり「瞑想」は「いのち」とつながっているからなのですよ。



~*
インターナルリスニング/いのちの音楽瞑想&ヒーリングは、瞑想の技法としての「音楽の聴き方」をすることで、身体の内側に「気のエネルギー」が巡るようになります。聴いた音楽が気のエネルギーに変わるという「聴き方」がインターナルリスニングです。

音楽を聴くのがお好きな方。音楽を使って身体を動かす方。地球とひとつになりたい方。パートナーがいらっしゃる方はごいっしょにインターナルリスニングをすることで良い相性になってゆきます。詳しくはホームページをどうぞ。

                          035.gif ~*
            ★「パートナーは太陽の樹」のページです★
              リーディング&ヒーリング相談もどうぞ
                 http://futari-no-aura.com/
                                      し ら の ゆ き ひ と
                           ▼ 

[PR]
by shirano-yu | 2014-03-07 07:17 | いのちとしての音楽

いきなり外の世界に心を向けようとしないで、いったん自分の脳の中に入りましょう。そこには自由で思い通りの世界があります。まず自分の脳の中に入って、そこからあらためてコントロールをするという手もありますから。


by りゅう