■22/天と地の間に人がいる


suuji01
自分のオーラを高めよう高めようと思うあまり、あんまり自分のオーラのことばか
り考えていても、それはかえって進歩が止まってしまうというものであります。

オーラを欲の対象にしてしまうと、ついそうなってしまいます。


setumei (13)
たしかにりゅう仙人も、自分のオーラが財産だとか、自分のオーラ芸が身をたすけ
るとか、さんざん書いてまいりましたが、それは自分さえ良ければよい、という発
想からではありません。自分のオーラは天と地の間にあります。

今回は、この基本意識というものを、書いてみますね。

自動車は、ガソリンをスタンドから入れて街中を走りますが、電車は、上について
いるパンタグラフから電気を通して動いてゆきます。肉体は自動車のようです。ゴ
ハンを食べて栄養にして走ります。オーラ体は電車のようです。上(天)からエネ
ルギーをもらって動きます。天とつながっているカラダがオーラ体です。


sennninna
オーラ体は、ひとりだけで存在しているのではないのです。上からエネルギーで通
じ合って存在しています。


suuji02
先ほど「あんまり自分のオーラのことばかり考えていても、それはかえって進歩が
止まってしまうというものであります」と書いたのは、そういうことなんですよ。


midori
意識を、天と地につなげておくことが出来るようになりますと、身体の中心軸にそ
って、天と地との間の「気の流れ」が始まるのです。「気」というのは、電気の電
流や電圧と同様、流れる力の質量によって、その働き具合が変ってくるのです。

止まっている「気」というのは存在しません。肉体の中には「気」が通るルートとい
うのがありまして、流れていないで止まった時に「病気」が起こります。肉体の中
には、地下鉄のように、ぐるぐると巡っているルートがたくさんあるのです。

気が強く巡る人と、弱く巡る人とでは、その人から出るパワーとかエネルギーに違
いも生じますが、強くても弱くても、止まらずにゆっくりでも動いて流れているこ
とが大切です。


suuji03
天才と呼ばれている人は、きっと巡る力も強いのだと思いますが、使いすぎて早
くこの世を去ってしまう方も少なくないと思います。その逆に、なーんだか弱い弱
い感じの人でも、ゆったりと長生きされる方もいらっしゃいます。

この巡りを円滑にさせる条件は、呼吸とリラックスであるといえます。


uiteiru
天と地はつながっています。これは何も人間のためにつながっているのではあ
りま
せん。天(陽)と地(陰)は、人間の存在はと無関係に元々つながりあっていて
これは大自然のつながりなのです。「つながり」とは「気の流れ」のことをいいます。

それはつまり「止まらない流れ」という意味です。

天と地の間には、肉眼では見えませんが「永遠に止まらない流れ」があるのです。
これは、見えないけど、有るということですよ。


lalameisou
この見えない流れから、人間は、知らないうちに影響を受けています。この流れと
「意識的」に同調をするようにしますと、文字通り「天地一体の人」になります。
それはまるで、水の流れとともに回る水車のよう、風の動きとともにまわる風車の
ようです。


suuji04
天と地の間の「気」の流れは、「天→地」「地→天」の両方があって、これは同時
に起きています。常に起きています。時間帯でこのふたつが入れ替わることもなく
同時に流れているのです。下から上へと、上から下へと流れています。

だからこそお互いが一体になったりぶつかり合ったりと、ドラマが起きるのです。
雨が降ったり晴れになったり、曇りになったり風が吹いたり、雷が鳴ったり、湿気
が起きたり乾燥したりと、いろいろなドラマが起きているのです。


sennninnc
人の身体(肉体とオーラ体の両方)と天地の気の流れを合わせることが、オーラを
高めてゆくことには大切な意識法です。

具体的に言って、どうやって天地の気の流れと自分の身体の気の流れを合わせるの
かといいますと、そんなにむずかしいことではありません。

たとえば、手のひらの中から始まって、肘・肩・背中・骨盤・膝・足の裏、とホー
スの中を水が流れてゆくようにたどってゆく流れのイメージを作るトレーニングを
やってゆきますと、手のひらに入ってきた「天の気」が身体の中を通って、地球の
中に流れてゆきます。この逆にルートを流すことも出来ます。足の裏から始まって
上の方にたどってゆき、手のひらにまで気の流れを伝えます。


suuji05
他にも頭頂から全身に溶かしてゆくようなルートもありますし、おなかから始まっ
て尾てい骨・背骨・頭の上・ひたい・胸・おなか、と流れる循環ルートなど、いく
つかあります。

人の身体は、元々とっても天地の気の流れとは相性がよいものです。素直にしてい
れば、身体にたくさんある「気の入り口」から入っていって、それが体内に蓄えら
れるか、反動して外界に流れるか、いろいろと応用して使えるものであります。大
切なことは「流れ」です。


kirei.132
止まったものは即ち「死」です。それは呼吸も意識も同じで、天地の間にいるうち
は、止めてはいけないのです。天地が流れているのに自分だけが止まっている
と、そこには病の気が起きるというものです。流れる水は腐らず、という言葉があ
りますよね。

肉体にリキミが入っていると、天地の気は流れません。心にリキミが入っていても
天地の気は流れません。ここでいうリキミとは「気の止まり」を指していいます。

リキミがなければいいといって、ふにゃふにゃの体や心では、そこに流れがおきず
に止まりが起きてしまいます。ブレーキがかかっていたり、エンジンがない状態の
ようではいけません。身体の中が、まるで流れるプールのように、止まらない流れ
が起きていることが大切です。


suuji06
よく尋ねられるご質問なので、この場を借りてお答えしておきますが、「気とオー
ラはどうちがうの?」というのは、どうイメージできますか?


eyegazo (223)
たとえば電球があって、そのガラス球の中にはフィラメントという光を発するため
のフニフニした電線が入ってますが、ここに電気が通ると発熱して光が発せられる
というのが電球が光を発する原理です。

オーラとはこの光を指していいます。

気とは、このフィラメントに流れる電気と発熱をいいます。気は肉体に流れて、そ
の流れがオーラを光らせます。電気のスイッチを止めると電球の光は止まります。

電気が止まれば光もなくなります。気とオーラは、このような関係性だと思ってく
ださい。気は、電気と同じで、流れてナンボであります。


tentibunkatu041
このページの中では、気の流し方とか、天と地と意識を合わせる方法などは書けま
せんでしたが、それでも何となく、人の身体と天と地の流れを合わせるという世界
はイメージできましたでしょうか?

あまり簡単な内容ではないので、メルマガの中の内容みたいにちょっと説明して、
さあやってみてください、とは書けないものです。仮に「わかるように」方法の説明
を書けたとしても、きっとそれを読んでも絶対に出来るようにはならないものです。


suuji07
こういう世界は、書物などではなかなか理解できないことだと思います。でも、り
ゅう仙人と、電話講座とか自宅講座の中ですと、そういうエネルギーを「体験」さ
せてあげることが出来るので、内容としては簡単ではありませんが、体験として簡
単に感じ取ることが出来てしまうのです。

やはりこういう世界は、「アタマではなくカラダ」でご理解していただきたいと思
います。アタマというものは、考えることしか出来ません。アタマでは感じること
は出来ないのです。


on
よく、りゅう仙人が使う「意識」という言葉の意味ですが、これは「カラダで意識
する」というようにご理解ください。カラダの中を通る気の流れ、で感じることで
ございます。それが理解できますと、天と地の意識に合わせてゆくことは、決して
むずかしくないことであります。

天も地も、意識を持っておりますので、こちらの人間側が意識を向けるとちゃんと
受け取ってくれるものなのです。


eyegazo (106)
そうやって、天地とつながった状態になると、人間の中に眠っている才能・感性が
開かれてゆく状態になるのであります。

みなさん、これでだいじょーぶです。




   (今回のこの記事は下記ホームページで過去に発表されたものです)

                          035.gif ~*
          あなたの想いの奥をリーディングしてお答えいたします
                 http://futari-no-aura.com/
                      し ら の ゆ き ひ と
                          

[PR]
# by shirano-yu | 2014-06-28 08:41 | 美しいオーラの目覚めをあなたに

■21/オーラって、どこから来るの?


suuji01
りゅう仙人は、メルマガでもホームページでも、オーラのことばっかり書いてます
から、今回の内容も、もう何度もどこかで書いているかもしれませんが、しつこく
またここでもう一度、「オーラって、どこから来るの?」を、書いてみますのでお
読みになってみてくださいませ。

こういうことは、何度でもお読みになっていったほうが、理解が深くなるものであ
ります。こうやって書いているりゅう仙人の方も何度も書くにつれて、だんだん書
き方がうまくなってきているような気がしています。


eyegazo (7)
「オーラって、どこから来るの?」という問いかけには、大きくわけるとふたつの
お答えが見当たります。

ひとつは「外界」から、もうひとつは「内側」から、というお答えになります。
「オーラって、どこから来るの?」のお答えに、間違っても「りゅう仙人が送って
くれている」とか、「大好きな彼氏がくれる」、或いは「お母さんからもらった」
というようなことはありません。


suuji02
りゅう仙人は、あなたと空気の間を取り持つ(つまりヒーリングですね)とか、内
なる癒しを捧げる(これもヒーリングです)というヒーリング効果はお伝えするこ
とは出来ても、りゅう仙人が全人類にオーラを配給してはいませんからね。
「オーラって、どこから来るの?のお答えは、ここに書きましたように、外からと
内からと、ということでありましたね。


eyegazo (176)
外とは地球の「空気」を指して言い、内とは自分の「想い」を指して言います。空
気の中にはオーラの微細な粒子が含まれていて、それをうまく自分に採り入れるた
めに「呼吸」というものを使います。呼吸と言っても、ただクチをパクパクして深
呼吸をするのではなくて、皮膚の表面の毛穴やツボ、手のひらや足の裏、頭のてっ
ぺん、眼球、おへそなどから採り入れるようなイメージ呼吸というものをしてゆく
のです。そうすることで、地球から自分に充電をしてゆくような感じとなるわけで
あります。


20041000187
次に、内なる「想い」からオーラが来る、ということですが、自分のオーラは自分
の想いで発生するという原理を持っています。自分の想いのチカラが自分に必要な
オーラを発生させることになります。


suuji03
想いというのは念力とか集中力のことではありません。思いつめることでもありま
せん。よく講座の中で「想いの技術」を教えているときも、想い=緊張した集中の
ことだと思い込んでいる方が多いのですが、使うカラダが肉体ではなくオーラのカ
ラダですから、そういう緊張したものはオーラには必要ないわけです。

では、集中力でも緊張でも念力でもない、「想い」を具体的に説明すると、一番お
わかりになる説明をいたしますと、「言葉」というものが「想い」を説明するには
わかりやすい説明であると思います。


pagegazo (20)
人は何気なく頭の中で思い浮かぶ「言葉」によって、活かされたり振り回されたり
しているわけです。こういうことって、みなさんは気が付いていないことだと思い
ますが、無意識的にマイナスな言葉を使っている人は、自分のオーラがマイナス言
葉のように発生します。無意識的にプラス言葉を思い浮かべている人は、知らない
うちにプラスオーラを発生させています。


suuji04
これは人間的にマジメだからプラス、ということはありません。むしろ、自分勝手
に好きなことばかりしてまわりを困らせている人に限ってプラスだったり、他人の
目を気にしてまわりに迷惑をかけないようにしているような善人に限って、すさま
じいマイナスだったりします。

ここで大切な基準は、善人か悪人かではなく、自由か不自由か、ということで判断
しております。なんだかんだといって、自分が不自由ですと、善人も悪人になって
しまったり、自分で自分を壊してしまったりするものであります。人間なんて、そ
んなに表面をよくしたって意味なんか無いわけですね。ぜーんぶオーラにあらわれ
てしまいます。


eyegazo (253)
オーラは、このように、外の空気から採り込むことと、内なる想いの言葉で発生さ
せることの、ふたつを使います。

これは、どちらかさえ出来ていればよろしいということではありません。マイナス
な言葉を使っていても外から強いエネルギーを採りこめば良いということはありま
せん。プラスであれさえすれば、エネルギーが弱くても良いということはありませ
ん。どうしても両方が必要です。


zukei008
しかも、それは自分の意思でおこなわないと、オーラの価値は上がらないのです。
始めの学んでいるうちは、りゅう仙人にオーラのエネルギーを送ってもらっていて
もいいですが、やはり、自分でやって自分で確かめる。そして自分で応用させてゆ
く、というのが、自分とオーラが仲良くなる秘訣なのです。


suuji05
りゅう仙人の講座も、みなさんが「自立したオーラ」になるためのメソッドの集大
成となっています。

こういうオーラの世界には、師弟関係のようなものがあったとしても、それはあく
まで親方と見習のようなものであって、親方は見習いに仕事の技を教えて独り立ち
できるまで教えるまでであって、それ以上のベタベタした教祖と信者のような関係
はありません。もしそういうことをやっているとしたら、それはオーラの世界では
ありません。カルト宗教か洗脳集団の世界でしょう。


ten-yubi
オーラ体というのは、ひとりにひとつのオーラ体です。だんだんこういうオーラの
メソッドを続けて深めてゆくうちに、「自分のオーラが自分の師匠」になってくる
ようになります。自分のオーラは自分のものであると同時に、どこか違う世界から
来たエネルギー体のような感じのところがあります。

ですから、自分自身と自分のオーラとの「対話」が出来るようになるのが一番よろ
しいのです。やってゆくうちにだんだんと、自然にそうなっていけるようになるの
がオーラの世界の良いところかも知れません。


suuji06
地球の空気とつながりながら、呼吸を使って自分のところにエネルギーを蓄えつつ
、内なる想いの言葉で意識エネルギーを発生させてゆく、ということがオーラのメ
ソッドです。

そうやっていくうちに、内なる想いの言葉が地球の空気に伝わるようになり、外の
エネルギーが、自分の内なる意識や神経の中に伝わってくるようになります。そう
やって、外は内に、内は外へと、内外が合一交合してゆくのがよろしいのです。


eyegazo (261)
内と外が交わってひとつになってこそ、自分のオーラは、だんだんと「想いどおり
になるオーラ」と変ってゆくのです。そのようにオーラを説明されると、オーラの
世界って楽しい感じがしてきますでしょ?


suuji07
自分の想いが地球の空気に、地球の空気が自分の内部へと、交わってひとつに、重
なりあって一体感へとなってくるころから「オーラ芸」が出てまいります。


100562_355954769211
芸というのは、人を楽しませることです。むずかしいことを言って威張ることの逆
ですから、その芸が楽になるヒーリングになったり、あるいは知恵を生むコンサル
ティングになったりするのです。

自分の能力が開いたり感性が目覚めたりするような瞬間とは、自分のオーラ芸で楽
しく心酔っている瞬間なのです。そんなときは、必ず、自分の外と内が重なり交わ
ってひとつになっている状態であるわけです。


SPN02067
それはまさしく、宇宙に恋しているような感じと言うとちょっと大げさですが、心
境的にはそんな感じですよ。

こういうオーラの世界で自分を高めていく中で、不快なことはあってはならず、常
に楽しく快い世界に向かうことが本筋であります。



   (今回のこの記事は下記ホームページで過去に発表されたものです)

                          035.gif ~*
          あなたの想いの奥をリーディングしてお答えいたします
                 http://futari-no-aura.com/
                      し ら の ゆ き ひ と
                          

[PR]
# by shirano-yu | 2014-06-27 06:54 | 美しいオーラの目覚めをあなたに

■20/みんなヒーリングされたいんだね


suuji01
人間というのは元々「みんなコマッタチャン」でございますから、みなさん本当は
自分から人を愛するチカラなど持ち合わせていないわりには、他人に対しては平気
で自分への愛のチカラを求めて欲しがってくるものでございます。


futari003
人間は誰しも「自分から与える前に、先にあなたからこちらに下さい」という欲得
や、「この人はどのくらい自分を大切にしてくれるのだろう」という値踏み計算能
力などをもって、常に自分が得をするよう、優位に立てるようにと、考えているも
のでございます。

元々人間とはこんなものでございます。元々こんなものですから、「え~~?そう
なの~~?人間ってイヤだな」なんて考えることもありません。人間はみんなコマ
ッタチャン、というのが本来の姿でございます。本来の姿に対して、誰もとやかく
言えないのであります。


kirinn1
みんな、癒されたいのでございます。りゅう仙人のところに寄せられる、「わたし
もヒーラーになりたいんですー」というみなさんからのお声は、もうすでに個人的
願望からくるものではなく、きっと、全人類的な願望からの思いのお声のように感
じるのです。ここでひとつ、あなたも「ヒーリング能力」を目覚めさせてゆきませ
んか?ヒトはみんな、癒されたいのです。


suuji02
しかし、そんな、わたくしごときが、「ヒトを癒す」だなんて大それたことをおこ
なう以上、相当の人格者でなければならないならないのではないか?という考えが
よぎりますが、そんなことはありません。

ヒーリングとは、あくまで「能力」であったり「術」であったり「芸」であるので
す。ヒーラーになるとは、神様になるわけではありませんので、そんなに偉そうに
ならなくてもよろしいのです。そんな偉そうになってしまったら、もうすでにそれ
はヒーラーではなくなってしまいます。


yaritai
この世の中は、ヒーラー、癒し人、エネルギーをくれるという人が求められていま
す。「愛」をくれる人も求められていますね。

この「愛」というものですが、クセモノでございます。ここで言う「愛」とは、映
画の中で出てくるドラマチックな激しい愛情とか、宗教でいう無償の愛とか、倫理
や孔子さまの言う人格者としての愛などとは解釈が違うものかも知れません。


kii
「愛」をそこまで立派なものとして考えなくてもいいのです。「愛」に責任感や包
容力などを刷り込ます考えはやめましょう。「愛」を頭で考えるとロクな解釈にな
りませんので、ここでひとつ、「愛」に対する新しいイデアをお話します。


suuji03
「愛」に対して、あまりにも理想を乗せすぎると、ヒーリング能力に差し支えがあ
ると思い、ここでちょっと「愛」について書いてみますよ。

「愛」とは、あるときは「空気のようなもの」であったり、あるときは「波動の共
鳴や共有した感覚」であったり、またあるときは「意識の方向づけ」であったりし
ます。

りゅう仙人は、何でも物理的な感覚で物事を解釈&説明をします。「愛」を
人間的感情論やら人格論では考えません。人格者=癒し、とは無関係であるからで
す。また、感情=癒しでもありません。


eyegazo (318)
ヒーリングとは、もっと、「無意識的自然界的エネルギー」であって、人間的な情
での癒しなどは、ここではあまりあてはまらない解釈として切り捨てています。

ここでいう癒し・ヒーリングは、「オーラ」を使っておこないます。オーラの感覚
と意識を使っておこないます。オーラは、いわゆる「人間的」な次元ではありませ
ん。オーラとは、光のことを指していいます。人間の身体は、肉体とオーラ体(光
のカラダ)のふたつが重なって構成されて出来ております。


suuji04
さきほど書きました、「無意識的自然界的エネルギー」とは、実は、肉体と重なっ
て存在しているオーラ体のことであります。オーラとは光のことです。光とは、波
長であり波動です。

それは色であったり光の強弱であったり、光の色相や明暗のエネルギーであっ
たりです。「愛」とは(またここで書いてしまいますが)光でございます。光である
からには、すでに人間界レベルではありません。

ヒーラーは、自分のオーラ体(光のカラダ)をコントロールして、病んでいる人・
悩んでいる人・エネルギーのダウンしている人のオーラ体の光をコントロールして
あげる人のことをいいます。病んだり悩んだりしている人のオーラ体の光り方は必
ずどこか暗かったり鈍っていたり弱々しかったりするのです。


mokmokann1
ヒーラーは、自分のオーラ体のコントロールテクニックをもって、ご相談者や患者
さんのオーラ体に接して(と言っても直に接するわけではありません。電話などで
も出来るくらいです。)、ヒーリングをおこないます。

自分のオーラと相手のオーラをつなげます。つなげないと、相手のオーラのコント
ロールができないからつなげてしまうわけです。つまり、オーラでひとつになること
から、ヒーリングが始まるのです。遠くから「気」のエネルギーをシューーーっと当
てるのではないのですね。


suuji05
相手の方からみたら、オーラをつなげてもらえるというだけで、すでにヒーリ
ング状態の初期に入っていると思われます。この「つなげる」というのも「愛」で
すよね。


futarino
ヒーリングするのは、相手の方のオーラ体であって、肉体ではないのです。肉体は
オーラ体の中にありますから、オーラ体へのヒーリングが、そのまま肉体に伝わり
ますし、神経網にも伝わります。

オーラ体は光のカラダですから、地球の空気ととっても親和性があり、地球の空気
のあるところならば、どんなに遠くてもオーラ体とオーラ体は伝わりつながるのです。

地球の空気が、まるでクモの巣のような役目をしています。みんなひとつのク
モの巣の上にいるような感じで、ひとつの空気の中にいるという感じです。

たとえ500キロ離れた人から電話がかかってきても、「自分の目の前の空気の中
にその人のオーラ体がいる」と想うだけで、その人のオーラ体は目の前にやってく
るのです。オーラ体は、「想い」でコントロールすることが出来るのです。


eyegazo (413)
目の前に呼んだ相手のオーラさんに、「どうしたの?」とたずねると、オーラさんは
答えてくれます。相手のオーラさんにヒーリングするのに、ヒーラーが勝手にヒーリ
ングするのではなく、常に「どうやったらいいの?」とオーラさんにリーディングし
ながらヒーリングをするのです。


suuji06
ヒーリングとリーディングは、このように一対になっています。
相手の方のオーラの光り具合をリーディングしたり、暗い光を明るくしたり、ご要
望をリライトメントしたり、というのは、自分と相手のオーラの対話感覚を使って
おこなうことができるのです。

このようなリーディング&ヒーリングは、テクニックとして学ぶことができます。

オーラといえば光。光と言えば色。となりますが、このオーラを色として感覚する
こともテクニックとして学ぶことができます。それはカラーチャートを特別な使い
方を学んでいただければ、このようなテクニックはそんなに苦労しないで会得でき
るのです。


kirei.22
もし、ご自分に「リーディング&ヒーリング能力が潜在的に有るか無いかを知り
たい」というのならば、一度リーディング相談にいらっしゃってくだされば、簡単
なテストをやるだけで、すぐそのお答えはでますので、一度どうぞいらっしゃっ
てくださいませね。



   (今回のこの記事は下記ホームページで過去に発表されたものです)

                          035.gif ~*
          あなたの想いの奥をリーディングしてお答えいたします
                 http://futari-no-aura.com/
                      し ら の ゆ き ひ と
                          

[PR]
# by shirano-yu | 2014-06-26 07:57 | 美しいオーラの目覚めをあなたに

■19/マイナスデータはオーラを鈍らせる


suuji01
ここでひとつ考えたいと思います。何について考えるのかといいますと、「オーラ
はどうやったら思い通りに動いてくれるのだろう?」に尽きますよ。

オーラとは、自分のこれからの未来や将来や、今後の自分の境地をつくるところま
で導いていってくれるための「見えざる乗り物」のようなものですから、ある程度
でも思い通りに動いてくださらないと、困るわけですよね。


tensr
オーラにはハンドルもナビゲーターもついていませんが、ある種の方法でオーラを
「運転」することも、出来なくもないのです。

そうです。自分のオーラは自分で運転をすることが出来るというわけであります。
では、オーラはどうやったらうまく「運転」することが出来るのでしょうね。その
秘密は、「想いの言葉」にあります。


bd
自分のアタマの中って、当然見えないでしょうけれど、いろいろな「言葉」が飛び
交っております。
この「言葉」がオーラに対して「コマンド(命令)」として作用し、オーラはその
「言葉」どおりに動いてしまうわけです。


suuji02
自動車などでしたらハンドルをまわしたりブレーキやアクセルを踏んだりすること
をしてやっと動いてくれますが、オーラは何と「想いの言葉」のデータひとつだけ
で動いてくれるわけです。

なんとハイテクな乗り物なのでしょう。これは考えによっては空飛ぶ円盤よりも、
もっともっと進化した「未来の乗り物」かも知れないわけです。(もちろん、自分が
それに気がつけば、の話ですけれどもね)

オーラとは小さい粒子の集まりで、その粒子ひとつひとつには意識を持っています
ので、ご主人サマからの「想いの言葉」がやってくると、そのとおりに動きます。


annyohoshi
電車やバスには運転席というものがあって、そこに座って外を見渡しながら、自分
がハンドルやペダルなどを操作して運転しますが、実は「オーラという乗り物」に
もちゃんと「運転席」はあるのですよ。


suuji03
ホームページの中の「りゅう仙人の自宅で直接講座」の中に「天とつながったカラ
ダ」をつくる、ということを書いてありますが、ここでいう「天」とは、自分の頭上空間
を指していいます。


hanana
その場所は頭上何センチくらい?とは具体的には言えないものがありますが(おこ
なう人のエネルギーレベルにもよるので)、つまりこの「天」の部分が、「オーラ
の運転席」ですよ、ということなのです。

この運転席から、自分のオーラを運転する、という感じなのですが、これは文章で
はちょっと伝えるのが難しいですよね。

オーラには感覚系メソッドと意識系メソッドがあります。

頭の上の「天」に自分の感覚を集めて、まるでマリオネットでも動かすように自分
のオーラ体と肉体を動かすという、東洋独特の動かしかたを練ることの感覚系トレ
ーニングと、先ほどお話しました「想いの言葉」を「天」から発信することで自分
のオーラを動かす、という意識系メソッドに分かれます。

この章の「マイナスデータはオーラを鈍らせる」は意識系メソッドに入ります。
「天」の部分は、アンテナで言うと、発信アンテナに相当しますので、ここから発
せられる「想いの言葉」の内容によってオーラの行き先が変ってしまうわけです。


440_77s
それで「マイナスデータはオーラを鈍らせる」わけですが、人の心や意識って、わ
ずか数秒間起きる心の不安や悩みや恐怖や迷いが、その後の何ヶ月や何年を
悩ませてしまうことだってあるくらいなのです。それは、そのマイナスな想いの言
葉データがオーラに伝わり、後は勝手にオーラがそのとおりにオートマチック運転
をしてしまうのです。


suuji04
「想いの言葉」がオーラにコマンドを作用させる時間はわずか数秒です。ちょっと
したマイナスな言葉が自分のオーラに影響を与えてしまうのです。

意識の高い人ほどオーラと言葉がつながっていますので、そう考えたら逆に意識の
高い人ほどこういうことが起きるということです。あんまり意識の高くない人なら
ば、たとえ悪いことを考えたり悩んでもそんなにオーラに影響を与えないので、逆
に考えたらこういう数秒単位で自分のオーラを曇らせたり鈍らせたりということも
ないわけです。

成功者の頭の中をリーディングしてみると、周囲の批判や反対意見に負けないよう
な強い「想いの言葉」を持っています。すぐ他人の意見や批判に動かされてしまう
人は、マイナスデータをたくさん持っている人に見られます。自分の考えが無いか
ら、すぐ他人からの言葉で悩まされてしまうわけです。


sennninnc
しかも、一見マイナスデータには見えないマイナスデータというものがあり(これ
が一番困るのですが)、それはどういうタイプのマイナスデータかと言いますと、
「完全主義」「こうならなければならない主義」を持つ人が、以外と弱いオーラの
持ち主かも知れません。


suuji05
現実よりも理想ばかり追い求める人はやがて挫折します。叶えれれる理想ならいい
ですが、ありえないような理想を持ちすぎるとそれは宗教に走るしかありません。

どうなってもあるがまま、ありのまま、何を言われてもいいや!くらいの、自分の
中に頑丈な「想いの言葉」があると、自分のオーラを自分なりに運転することが出
来ます。


suki
「想いの言葉」なんていうと、何だかすさまじい信念の持ち主のように思われがち
ですが、その時その時に、何かをやりたいと思ったとき、それをさえぎらない言葉
さえ出なければいいのだと思います。


love
何かをやろうと思っても、すぐ自分の中に起きる「反対意見」を出す人っています
が、それをやるクセを使うと、さっきまでやる気だった自分のオーラがシナビてし
まったりします。結局、「考えて、ヤメた」ということですべてが終わり、その繰
り返しを一生送ることになります。

無くて七癖という言葉があるとおり、これも癖ですからね。オーラが曇るのも、「癖」
から来ていると思います。自分で考えて自分で反対してヤメてしまう癖は無くし
ましょう。

eyegazo (328)
頭の中の「想いの言葉」とオーラの関係、でした。



   (今回のこの記事は下記ホームページで過去に発表されたものです)

                          035.gif ~*
          あなたの想いの奥をリーディングしてお答えいたします
                 http://futari-no-aura.com/
                      し ら の ゆ き ひ と
                          

[PR]
# by shirano-yu | 2014-06-25 06:47 | 美しいオーラの目覚めをあなたに

■18/オーラは愛に効果があります


suuji01
オーラは愛に効果があります。
そのココロは、オーラメソッドをおこなって「オーラが強まる」と、磁石のような「引き
のチカラ」が起きるからです。「オーラが強まる」というイメージは、つい、押しのチ
カラが強くなるという見られ方をされそうですが、実はその逆なのです。


red
人の気持ちを(特に異性を)動かそうとするならば、押すよりも引くほうが、簡単
です。魅力とは、「引きのチカラ」です。ガーっ!っと自己主張されて思いっきり
気持ちをぶつけられると、怖いものを感じるのがあたりまえです。

好きになると、その好きになることじたいが「正しい」ことだと思い込んで、すぐ
押しのチカラになりがちです。たとえ行動が押していなくても、想いのレベルで押
しになっていると、そういうものってヒトは感じてしまうものです。


suki
ヒトにはヒトの気持ちって、わかりません。ヒトって、言っても分かってくれませ
んし、説得しても聞いてはくれません。お互い通じ合ったような気がするのは、お
互いの欲望の都合がたまたま同じようなときに起きたからに他なりません。思いも
願望も期待も要望も、それを相手の人に言っても受け取ってくれません。依存する
と退かれます。


suuji02
「ウザい」という言葉が最近よく日常用語で使われているようですが、まさにその
依存心は「ウザい」と思われるものです。ヒトは言っても伝わらないのです。

「言う」という行為は、時として「押し付け依存」になります。うまく言えば、ど
うかわかりませんが、感情を含ませた「言う」という行為は、相手にウツ状態を起
こさせます。

もう、ホントにどうしようもありません。
ヒト(つまりここでは異性のことですが)とヒトは通じ合えないんだ、という観点
からの発想をしていったほうが、あきらめもつくし、ここからもう一度可能性を見
つけてゆくという視野も生まれるかもしれません。
どうしようもなく、通じ合えない、ヒトとヒト。これがありのままの世界です。愛
情や恋愛に理想の世界を思い込んでも始まりません。


tunagaru
さっきも書きましたように、「オーラが強まる」というイメージは、なんだかパワ
ーがギンギンで近寄りにくいという連想をしてしまうようですが、実は逆です。
オーラが強まると、他者に与える圧迫感や自己主張性はなどはが消えてゆく方向に
なります。


suuji03
オーラが強まるというのは、その人の「引力」が強まるということであって、エネ

ルギーがその人の身体の中心に向かっているような状態になることをいいます。

決して外に向かって放電をしている状態を言う訳ではありません。外から見るとまる
でオーラを発しているかのように見えても、エネルギー的には「引きのチカラ」に
なっているのが「オーラが強まる」という状態です。

オーラとは、細かい生命エネルギー粒子で集まって出来ているとイメージしてくだ
さい。「オーラが強まる」、ということは、オーラそのものの大きさが大きくなる
というのではなくて、このエネルギー粒子の数が増えるということです。


031
同じ大きさのオーラ体積の人がふたりいたとして、強いオーラの人は密度が細かい
状態ですが、弱いオーラの人は密度が粗いということです。

密度の細かい人はそれだけ粒子が集約されていますから、まわりの空気と空間を自
分の内部中心方向に引きつけています。


suuji04
そうやって空気をひきつければ、ヒトはみんな空気の中に生きていますから、空気
のついでにヒトも引きつけてしまうということです。

そんな「引力が強い人」を「オーラが強い」といい、同時に生命エネルギーが強い
ということになります。そういう人のオーラは、「エネルギーが外に漏れない」と
いう状態を作ります。


hanetuki2
そんな、外に漏れないエネルギー状態を持つ人は、魅力や若さや健康なども外に漏
れないということと通じ合い、これままさに仙人そのものであります。

引きつけるオーラを持つ人は「愛」に効果をもたらせます。決して外に発している
オーラではありません。

外に発しすぎているオーラを持つ人は、愛よりもむしろ「性」の方のエネルギーに
変わります。

性とは、自分とは異なるもう半分の存在、つまり「異性」に発して向けられるエネ
ルギーです。


suuji05
性と愛はこのエネルギーの方向性が違ったものです。ただ、これは人によって解釈
も違います。「性が→愛だ」という人もいれば「愛は→性だ」という人もいて、こ
こあたりは答えの無いテーマです。

「性」もオトコとオンナとでは違います。オトコにはオンナの「性」が見えないし
オンナにはオトコの「性」が見えません。見えないから、ひきつけ合えるし、神秘
に見えるし夢を感じるのですね。


kumo
相手の気持ちやカラダを何とか自分のものにしようという思いは、オトコもオンナ
も変わりません。「愛」も「性」も、いづれにしても、相手の獲得です。獲得して
自分のものにしようというのが本能です。

ここでは「オーラ」をツールとして見て、「愛」に効果が出ることだけをお話して
ゆくコーナーです。

ひとつだけ、ヒントとアドバイスと奥義と極意を書きましょう。それは、相手を引
きつけようとする前に、空気を自分にひきつけましょう。それが自分の全身で理解
できるようになると、オーラは愛に効果がでます。空気をひきつけられると相手も
ひきつけます。ヒトは相手は空気の中にいるからです。そう考えると、オーラって
素晴らしいツールであります。


suuji06
今書いたことは、恋愛相手をひきつけるためだけに使えるものではなくて、もっと

大きな広い意味での「オーラ能力」を開くことに通じます。オーラ的なお仕事をし
ようという方には必要な能力です。


11010000749
やがて頭の上にある天空のエネルギーまでひきつけられるようになると「身体の
中のカラダ」の目覚めになりますし「天とつながったカラダ」になるためのベース
にもなります。

目の前の空気に対して撥ね付けないで、自分のカラダにひきつけましょう。やが
て「空気」があなたの愛の能力を引き出してくれるようになりますよ。

ではここで、目の前の「空気サン」とつながることで、自分のオーラの愛の能力を
高めるトレーニングメソッドを書きますね。内容は簡単です。いつも目の前の空気
を見て、その空気とひとつになるイメージをしていってください。

モノを見ないで空気を見るんですよ。空気と自分が交ざってゆくような感じになる
には、静かに座るかして、リラックスしたほうがいいと思います。


suuji07
自分と空気サンとの交わりが自分のオーラの強さを生んでくれます。
空気さんと自分が交わってゆければ確かに自分のオーラの質が変わります。


dP1010055
そしてうまいこと「観音サマ」にでもなりすましましょう。「愛」といっても人間界レベ
ルでのものではそのうちうまくいかなくなる日はやがてやってくるからです。

「愛」とは、本来人間の中にありながら、人間レベルのものではない境地の心かも
しれません。うちなる自分が思わず演じてしまう「観音サマ」があらわれてきます
ように、自分のオーラをいとしんでくださいませ。


   (今回のこの記事は下記ホームページで過去に発表されたものです)

                          035.gif ~*
          あなたの想いの奥をリーディングしてお答えいたします
                 http://futari-no-aura.com/
                      し ら の ゆ き ひ と
                          

[PR]
# by shirano-yu | 2014-06-24 07:58 | 美しいオーラの目覚めをあなたに

いきなり外の世界に心を向けようとしないで、いったん自分の脳の中に入りましょう。そこには自由で思い通りの世界があります。まず自分の脳の中に入って、そこからあらためてコントロールをするという手もありますから。


by りゅう