タグ:潜在能力 ( 11 ) タグの人気記事

~*
地球を通じて人と人がつながるというと、どこかのNPOあたりのスローガンかなにかに聞こえたりしますね。あるいはエコとかロハスとかね。ここで書いているのはそんなんじゃありません。人格者になるためのものではありません。これはれっきとした「メソッド」です。スピリチュアルとかガイア思想でもありませんよ。こういう「テクニック」がありますよというお話しです。



自分と他者・自分と仲間・自分と生徒との間のコミュニケーションとして、こういうことをするのが好きです。自分の身体のまわりのクウキを「呼吸」を使ってふくらませます。しゃぼん玉のようにふんわりとふくらませたら、それをヨコに膨張させるのではなく、真下の地球の中に向けてふくらませるという感じでやります。



自分の身体のまわりのクウキを地中に「埋め込ませる」イメージでね。一旦真下に埋め込ませたら、地中で「気のボール」を作って、相手の人の真下あたりまで「移動」させるのです。


~*
相手の真下にまで自分の「気のボール」を移動させたら、そこから真上に向けて相手につなげてしまいます。ぼくと相手は地中の「見えない地下道」でつながっています。地中に放物線を描いてつながります。



こういうことは相手の人に「だまって」はやりません。どこかのカフェあたりででも、飲みながらでも、練習や講座の時にでも、「ちゃんと説明しながら」いたします。今からぼくはこうやってみるよと。ですので、その場に居る人としか「地球を通じてつながる」はできませんが、これをもっとたくさんの人や、ホントに地球の全部の人と出来たらいいだろうなと思います。



コミュニケーションとしての「武術ゴッコ式」トレーニングでは、このような内容のことを練習ではいつもおこなっています。人と人とのコミュニケーションをするための「武術ゴッコ式」ですから、スキを見つけて相手に打ち込むなんて意地悪なことはナシです。こうやってみるから感じてくださいね。どう感じました?といいながら、いつもおこなっているのです。



~*
インターナルリスニング/いのちの音楽瞑想&ヒーリングは、瞑想の技法としての「音楽の聴き方」をすることで、身体の内側に「気のエネルギー」が巡るようになります。聴いた音楽が気のエネルギーに変わるという「聴き方」がインターナルリスニングです。

音楽を聴くのがお好きな方。音楽を使って身体を動かす方。地球とひとつになりたい方。パートナーがいらっしゃる方はごいっしょにインターナルリスニングをすることで良い相性になってゆきます。詳しくはホームページをどうぞ。

                          035.gif ~*
            ★「パートナーは太陽の樹」のページです★
              リーディング&ヒーリング相談もどうぞ
                 http://futari-no-aura.com/
                                      し ら の ゆ き ひ と
                           ▼ 

[PR]
by shirano-yu | 2014-04-06 20:42 | 地球を通じて人と人がつながる
~*
コミュニケーションとしての「武術ゴッコ式」トレーニング roll neckの「動き」は、ゆっくり、静かに、螺旋に、タテ回転に、というような「動き」なのですが、これは映像でもお見せしないと言葉だけでは伝わらないご説明ですよね。すみません。



では、ちょっとでも伝わるように書いてみますと、地面の上に真っ直ぐ立って動くという兵隊さんのような姿勢ではありません。同じゆっくり静かでも、中国の太極拳は真っ直ぐな姿勢のまま、ゆっくり静かに動きます。



roll neckという動きは、まるで水の上にあるサーフボードの上に居るかのように、ゆらゆらした足場に居る、という感じです。意識的にアンバランスを作ります。それに「浮いて」います。しっかりしない足場に居るような、自由に傾いてしまうフロアにいるようなところでバランスを取りつつ動くという感じです。


~*
いや、今の説明は間違ってました。それよりも、わざと自分でフロアを揺らしたり、波を起こしたり、フロアを傾けたりしている、というのが正しいかもです。なぜなら、真っ直ぐ平らなところでは「動き」なんて起きないからです。だって、池の水は動かないですよね。



河の水や海の水、大きな湖では波があり、満ち引きもあり、流れています。水が流れるということは、そこが「傾いて」いるからです。地球だって傾いているし、月が公転しながら引力で地球の海を引き寄せて傾かせているからこそ水が動くのです。



roll neckでの「動き」は、まったくそれと同じです。真っ平らでも身体が動くのは、それは筋肉を緊張させているからですが、roll neckではそれはしません。身体のチカラを抜ききって、ゆるゆるにして、自分の意思で地面やフロアを傾けて「動き」を作るのですが、えーと、よけいに???(伝わらなかった)でしたでしょうか?


~*
想い浮かべてみてください。あなたの気になる相手のお姿や声を。「相手の気持ちリーディング相談」は、電話回線の中であなたが思い浮かべるだけですぐに「相手の気持ち」をリーディングして、そのお答えをあなたにお伝えいたします。

また、ご希望の方には「ふたりのオーラの修正ヒーリング」をも電話回線でおこなっています。詳しくはホームページをごらんくださいませ。

                          035.gif ~*
            ★「パートナーは太陽の樹」のページです★
              リーディング&ヒーリング相談もどうぞ
                 http://futari-no-aura.com/
                                      し ら の ゆ き ひ と
                           ▼ 

[PR]
by shirano-yu | 2014-04-04 19:45 | roll neck/身体内部の∞動き
~*
コミュニケーションとしての「武術ゴッコ式」トレーニング roll neckのページへようこそです。本日のお話しは「チカラを使わない」です。

身体を動かす世界において、「身体のチカラを使わない」「身体のチカラを抜く」という言葉ほどインチキ臭い言葉はありません。これはみんなに言われます。身体のチカラを使わないでどうやって動くんですか!?え!?どーなの?



いや。ごもっともでございます。それについてわかりにくいかもしれませんがご説明いたします。



ココロには表面意識と潜在意識と無意識という、3層構造になっているのはご存じでしょうか?表面意識というのはいま現在揺れ動いたり感じたりしているココロで、潜在意識というのはいままで生きてきた記憶から構成されているココロ、無意識というのは本人は気づいていない深い意識で、地球とつながっているとかいのちとつながっているという生命意識のことです。



ココロにもこのように何層にもなっているのですから、身体のチカラも同じように何層にもなっているのです。表面的な筋肉のチカラ。潜在意識的な液体のような気血の流れのチカラ。さらに奥の無意識レベルのチカラ。roll neckの動きは潜在意識的な液体の流れのような、無意識レベルのようなチカラのことをいいます。



奥に眠っているココロやチカラを出したいがために、表面意識を意識的に止めたり、表面的なチカラを意識的に抜いたりすることを「身体のチカラを使わない」とか「身体のチカラを抜いて」という表現をしています。


~*
roll neckは本物の武術でもなければ護身術でも格闘技でもありません。クウキとクウキのコミュニケーション武術ゴッコの類でございます。相手に「当てない」し、ほとんど触れることも無いトレーニングスタイルです。当てない・触れない。だからこそ一番大切な「身体のチカラを抜く」がやりやすいのです。当たる・触れるは、どうしても緊張が起きてしまいますから、それですとroll neckは目覚めにくいわけです。



roll neckは身体の内部で眠っています。眠れるroll neckを「身体のチカラを抜く」ことで目覚めさせてあげましょう。文章で書いてお伝えするのはこのくらいしかできません。人によってはroll neckなんてたいしたことないことかもしれませんが、それでも自分の内の世界を目覚めさせるにはわかりやすいシンプルなトレーニングスタイルかと思います。



~*
想い浮かべてみてください。あなたの気になる相手のお姿や声を。「相手の気持ちリーディング相談」は、電話回線の中であなたが思い浮かべるだけですぐに「相手の気持ち」をリーディングして、そのお答えをあなたにお伝えいたします。

また、ご希望の方には「ふたりのオーラの修正ヒーリング」をも電話回線でおこなっています。詳しくはホームページをごらんくださいませ。

                          035.gif ~*
            ★「パートナーは太陽の樹」のページです★
              リーディング&ヒーリング相談もどうぞ
                 http://futari-no-aura.com/
                                      し ら の ゆ き ひ と
                           ▼ 

[PR]
by shirano-yu | 2014-03-28 03:41 | コミュニケーションとしての武術ゴッコ式
~*
いっしょに音楽を聴きませんか?

その6は、「チカラを抜いて地球につながる」です。



外から聞こえる音楽を聴きながら、身体のチカラをどんどん抜くと、

そのチカラは「脱力」されて、行き着くところは地面の中、地球です。

禅(曹洞宗)では「心身脱落」と表現しています。



身体のチカラを抜くことで、聴いた音楽に流れを与えたり

音源の位置も変えることができます。



オミミを内に向けて音楽を聴きながら、身体のチカラを落としてゆくと、

自分の延長としての内側である「地球」につながります。

聴いた音楽は地球の内部に移動します。


~*
つながって、ただ落ちるだけでなく、またすぐ下から上がってきます。

上がってきたのを身体の中心軸を通らせて、外に広げます。



外から聞こえる音楽の音源位置を、自由に地球の中に移動させたり

自分の内に移動させたり、外の空間や、目の前の物体の中にも移動できます。

もちろん、「いっしょに音楽を聴く相手の人」にも、音源を移動できます。


~*
それでもやっぱり、根っこは地球です。

ここから上がってきたエネルギーをちゃんと身体を通して外に伝えられる

そのとき身体の内部では回転運動を始めます。


~*
「パートナーは太陽の樹」は、樹と人が同調して「ひとつ」になるためのエネルギーメソッドの名称です。樹とあなたがうまく同調できるとその樹は「エネルギーを与えてくれる樹」となってくれます。あなたもエネルギーを与えてくれる樹との出会いに感動してみませんか?

ぼくは毎日のように東京・吉祥寺/井の頭エリアの井の頭公園で樹とのコミュニケーションの練習をしています。もしよろしかったらいっしょに「樹と同調する体験」をしてみませんか?樹にエネルギーをもらえますので健康にもいいですよ。お試し体験も歓迎していますよ(^_^)。詳しくはホームページをごらんくださいませ。

                          035.gif ~*
            ★「パートナーは太陽の樹」のページです★
              リーディング&ヒーリング相談もどうぞ
                 http://futari-no-aura.com/
                                      し ら の ゆ き ひ と
                           ▼ 

[PR]
by shirano-yu | 2014-03-22 09:02 | いっしょに音楽を聴きませんか?
~*
いっしょに音楽を聴きませんか?

その3は、「ふたりいっしょ感覚を養う」です。



この目的は、ふたりのクウキが共鳴し合って「ヒーリング」

の波動となることですよ。



その練習の相手は、何も人間さまだけでなくてもよろしいのです。

植木鉢でも、コーヒーカップでも、画像でも映像でも。



どんな対象物でもけっこうです。

その対象に向かって「いっしょに音楽を聴きませんか?」

と思って、いっしょに音楽を聴きます。



気の合う人とでは自然に「ふたりいっしょ感覚」が起きますが、

では目の前の消しゴムとでは?(笑)


~*
生きているものでなくても、ホントの人間でなくても、

「いっしょに音楽を聴きませんか?」

と語りかけながら音楽を聴いていますと、だんだん

「ふたりいっしょ感覚」となるものです。



それはつまり、自分側の意識だけで「ふたり」になれる

ということです。

目の前の壁でも、パソコン画面でも、テレビ相手でも、

これはできるものです。



出来るようでしたら、目の前の空気を相手にどうぞ。

目の前の空気の中に仮想の相手を想ってもいいですよ。



コツは、いったん自分の意識を自分と相手に分割して、

そのあと、もう一度つなげるような、そんな感覚です。

自分の中に「自分と相手がいる」のが「ふたりいっしょ感覚」です。


~*
抽象的な技法なので、あまりむずかしく考えないでやりましょう。


~*
想い浮かべてみてください。あなたの気になる相手のお姿や声を。「相手の気持ちリーディング相談」は、電話回線の中であなたが思い浮かべるだけですぐに「相手の気持ち」をリーディングして、そのお答えをあなたにお伝えいたします。

また、ご希望の方には「ふたりのオーラの修正ヒーリング」をも電話回線でおこなっています。詳しくはホームページをごらんくださいませ。

                          035.gif ~*
            ★「パートナーは太陽の樹」のページです★
              リーディング&ヒーリング相談もどうぞ
                 http://futari-no-aura.com/
                                      し ら の ゆ き ひ と
                           ▼ 

[PR]
by shirano-yu | 2014-03-21 12:18 | いっしょに音楽を聴きませんか?
~*
前回の「3つのクウキ」のことはお分かりになっていますね?

自分のクウキと空間のクウキと相手のクウキでしたね。



ここに人がふたりいれば、ふたつのクウキがあります。

3人いれば3つのクウキがあります。

クウキは必ず人数分あります。

クウキが「ない」人はいませんからね。



人がふたりであっても3人であっても5人であっても

クウキとクウキをつなげてゆけば「ひとつ」にする

ということもできます。



玉子を割ってみたら黄身がふたつ入っていた!

なんてことありますが、あれと同じです。

ふたりだったら黄身が2コ、3人だったら黄身が3コです。


~*
人の身体を包んでいるクウキには一種の粘着性があります。

どうしてでしょうね。

それは身体が持っている「引力・吸収力」のおかげです。



身体にはクウキが必要です。

身体はクウキが離れないように引力や吸引力で生きています。

これが「いのち」です。

玉子も白身と黄身がつながっていてこそ「いのち」と同じです。



ボールの中に玉子をふたつ割って入れるとつながります。

ボールに入れてしまったふたつの玉子は「ひとつ」になります。



人の身体のクウキは玉子のように割ることはできません。

オテテで相手の人のクウキを軽く触れて「つなげる」をすると

そこで「ひとつ」になります。



コツとしては、相手の人の身体の部分に触れないで

相手の人のクウキの部分を触れます。

身体に強く触れてしまうとクウキには触れられません。



それを理解できたら、お互いで感想を言いながら「つながる」

をやってゆきましょう。



※roll neckという名称が付いておりますが、身体のチカラを抜ききると頸椎あたりからゼンマイのような「巻き巻きの動き」が出て、この動きが全身を導いてくれますので、この名称を付けました。筋肉を固めずに身体のチカラを抜いて内側からエネルギーを生みだします。この動きこそが「考える身体」にしてくれる重要な身体の使い方です。



~*
「パートナーは太陽の樹」は、樹と人が同調して「ひとつ」になるためのエネルギーメソッドの名称です。樹とあなたがうまく同調できるとその樹は「エネルギーを与えてくれる樹」となってくれます。あなたもエネルギーを与えてくれる樹との出会いに感動してみませんか?

ぼくは毎日のように東京・吉祥寺/井の頭エリアの井の頭公園で樹とのコミュニケーションの練習をしています。もしよろしかったらいっしょに「樹と同調する体験」をしてみませんか?樹にエネルギーをもらえますので健康にもいいですよ。お試し体験も歓迎していますよ(^_^)。詳しくはホームページをごらんくださいませ。

                          035.gif ~*
            ★「パートナーは太陽の樹」のページです★
              リーディング&ヒーリング相談もどうぞ
                 http://futari-no-aura.com/
                                      し ら の ゆ き ひ と
                           ▼  

[PR]
by shirano-yu | 2014-03-17 14:02 | コミュニケーションとしての武術ゴッコ式
~*
自分の意識や心が外に向かわずに、自分の内側に入ることを

「瞑想の状態」といいます。

ここにはお外には無いものがいっぱいあります。



ホントに内側の世界に入れれば、お外にあるのはただの幻、

とも言われているくらいですが、どう思いますか?



一番近くて一番遠いのが自分の内側の世界。

なかなか入ってゆけないものでございます。

がんばってやろうとすればするほどうまくいかない。

だからといって、陰気になるとか、内気になるとか

そういうものでもありません。



しかし、ひとり、自分の内側に入ったところで

外界にある華やかさに比べれば、孤独でさびしいものです。

誰かといっしょにこの世界に、というわけにはいかないからです。

ここには「ゲストルーム」というのもありますが。


~*
目の前に美味しいものがあっても、好きな人がいても、

大好きなワインがあっても、ひたすら五感を止めます。

眼も、耳も、オクチも、オテテも、オハナも、内に向けます。

どんなに楽しいことがあっても自分の内に意識を向けます。



これ、やり始めはちょっとさびしい気分になるメソッドですが

自分のココロもだんだんそれに慣れてくるというもの。

そうすれば、すんなりと入ってゆけます。



身体の真ん中にタテに通る細い管があります。

ここが「自分の内側の世界」です。



緊張していたり、あまり元気だとかえって内側に入れなかったり

心配事があったりしてもダメ、失恋してたらダメ、など

これらが無ければ、一度通っていればあとはもう顔パスです。



一度自由に入れれば、ここは不思議な境地の世界です。

できたらあなたもここにお連れしたいのですが、

ゲストルームもあるので、そこでならばちょっと体験なんかも、できますよ。



ここでいっしょに、音楽を聴きませんか?


~*
インターナルリスニング/いのちの音楽瞑想&ヒーリングは、瞑想の技法としての「音楽の聴き方」をすることで、身体の内側に「気のエネルギー」が巡るようになります。聴いた音楽が気のエネルギーに変わるという「聴き方」がインターナルリスニングです。

音楽を聴くのがお好きな方。音楽を使って身体を動かす方。地球とひとつになりたい方。パートナーがいらっしゃる方はごいっしょにインターナルリスニングをすることで良い相性になってゆきます。詳しくはホームページをどうぞ。

                          035.gif ~*
            ★「パートナーは太陽の樹」のページです★
              リーディング&ヒーリング相談もどうぞ
                 http://futari-no-aura.com/
                                      し ら の ゆ き ひ と
                           ▼ 

[PR]
by shirano-yu | 2014-03-16 13:37 | 自分の内側の世界
~*
イメージしてみてください。

オクチから吐いたクウキが自分の身体まるごとすっぽりと包んでいると。

身体をまわりをクウキで出来た「空気膜」があると。



地球も同じことをやっていますね。

地上の植物さんが吐いたクウキが地球まるごとすっぽりと包んでいます。

このクウキがいのちです。



音楽瞑想では、オミミで聴いた音楽をこの「空気膜」に聴かせます。

自分で聴いたものを、自分の空気膜に聴かせるのですよ。


~*
ひたいのあたりで空気膜に触れます。

おなかのあたりで空気膜に触れます。

10本の指先で空気膜とつながります。

オクチとオミミとオメメでも同じように。



身体と空気膜が仲良くひとつにね。

そうやってゆくうちに、まわりの空気膜が

スーーッと、身体の中心に浸透してきます。

自分の空気膜を自分の内側に入れてあげます。



自分の身体の中に「クウキの中庭」ができます。

身体の中心をタテに通る管のようになります。

なんだかストローの穴のようにです。

ここをお空と地面が通り抜けます。



これはぜひ一度は味わっていただきたい、一品でございます。


~*
「パートナーは太陽の樹」は、樹と人が同調して「ひとつ」になるためのエネルギーメソッドの名称です。樹とあなたがうまく同調できるとその樹は「エネルギーを与えてくれる樹」となってくれます。あなたもエネルギーを与えてくれる樹との出会いに感動してみませんか?

ぼくは毎日のように東京・吉祥寺/井の頭エリアの井の頭公園で樹とのコミュニケーションの練習をしています。もしよろしかったらいっしょに「樹と同調する体験」をしてみませんか?樹にエネルギーをもらえますので健康にもいいですよ。お試し体験も歓迎していますよ(^_^)。詳しくはホームページをごらんくださいませ。

                          035.gif ~*
            ★「パートナーは太陽の樹」のページです★
              リーディング&ヒーリング相談もどうぞ
                 http://futari-no-aura.com/
                                      し ら の ゆ き ひ と
                           ▼ 

[PR]
by shirano-yu | 2014-03-16 09:30 | クウキのチカラ

0028/脳内デンキ

~*
身体のチカラをどんどん抜いてゆきます。

リラックスしてゆきます。

外に向けている意識を内に戻します。

固かった身体が柔らかくなって流動的になります。



五感の働きをなるべくやめてみます。

なにもしない、なにも考えない、やめる、をしてみます。

外からの情報に反応しない、気にしない、をしてみます。


~*
このような状態になると、身体の内の、奥からの、「何か」

が、目を覚ましてきます。

止まっていたものが、ゆっくりと、グルグルと、回転を始めます。

タテのロールで、∞の字に、8の字に。

観覧車のように回転しています。



回転のスタートの場所は「脳内」です。

中枢神経からです。


~*
ここが「何か」の原点だと思います。

脳内デンキが流れる世界です。

気のエネルギーの生まれ出るところがここです。



~*
インターナルリスニング/いのちの音楽瞑想&ヒーリングは、瞑想の技法としての「音楽の聴き方」をすることで、身体の内側に「気のエネルギー」が巡るようになります。聴いた音楽が気のエネルギーに変わるという「聴き方」がインターナルリスニングです。

音楽を聴くのがお好きな方。音楽を使って身体を動かす方。地球とひとつになりたい方。パートナーがいらっしゃる方はごいっしょにインターナルリスニングをすることで良い相性になってゆきます。詳しくはホームページをどうぞ。

                          035.gif ~*
            ★「パートナーは太陽の樹」のページです★
              リーディング&ヒーリング相談もどうぞ
                 http://futari-no-aura.com/
                                      し ら の ゆ き ひ と
                           ▼ 

[PR]
by shirano-yu | 2014-03-14 09:57 | 自分の内側の世界
~*
身体のチカラを抜くということをどこよりも言われるのは

武術系の練習のときだと思います。

なにしろチカラが入っていると、チカラが出ませんからね。



あれ?

これって、へんな文章?



身体のチカラを抜くというのはダラ~~っとするのではなく

体内で水が流れるような状態をすることなのです。

たとえば、指先からチカラを抜くと、足先にまで溶けて流れてゆく

そんな感じです。



身体が力んでかたまりになっていると、チカラにブレーキがかかって

出るはずのチカラが止まってしまいます。

チカラというのは、力みのことではありません。



流れる水のような身体になると、「チカラが移動」してくれます。

武術系の練習では、自分から相手にチカラが移動してこそです。

自分から相手にね。

チカラが移動いたします。

意識の移動でもあります。



~*
それと、身体のチカラを抜けば、余分な無駄がはずれてくれます。

そうなると、身体の奥の方から「今までと違うなにか」が出てくれます。

身体の力みがはずれることで、今までに無かった何かが目を覚まします。



潜在能力とでも、いいましょうか?



まるで、雪が溶けて、溶けた雪の中から大切な何かが

見えて来たような感じだといえます。

これは本当です。



インターナルリスニングを人に教えているとき、一番むずかしいのは

この「身体のチカラを抜く」ということだと思います。

音楽瞑想/インターナルリスニングではとても大切なことです。

できそうで出来ないのがリラックスです。


~*
力んでいると、元々有る能力ですら、出て来てくれませんからね。

これはチカラだけでなくて、ココロの方にも当てはまります。



~*
「パートナーは太陽の樹」は、樹と人が同調して「ひとつ」になるためのエネルギーメソッドの名称です。樹とあなたがうまく同調できるとその樹は「エネルギーを与えてくれる樹」となってくれます。あなたもエネルギーを与えてくれる樹との出会いに感動してみませんか?

ぼくは毎日のように東京・吉祥寺/井の頭エリアの井の頭公園で樹とのコミュニケーションの練習をしています。もしよろしかったらいっしょに「樹と同調する体験」をしてみませんか?樹にエネルギーをもらえますので健康にもいいですよ。お試し体験も歓迎していますよ(^_^)。詳しくはホームページをごらんくださいませ。

                          035.gif ~*
            ★「パートナーは太陽の樹」のページです★
              リーディング&ヒーリング相談もどうぞ
                 http://futari-no-aura.com/
                                      し ら の ゆ き ひ と
                           ▼ 

[PR]
by shirano-yu | 2014-03-11 11:51 | 音楽が気のエネルギー変わる

いきなり外の世界に心を向けようとしないで、いったん自分の脳の中に入りましょう。そこには自由で思い通りの世界があります。まず自分の脳の中に入って、そこからあらためてコントロールをするという手もありますから。


by りゅう