タグ:自由に聴く ( 8 ) タグの人気記事

~*
コミュニケーションとしての「武術ゴッコ式」トレーニング roll neckで使うものに「身体のまわりのクウキの衣」というのがあります。このブログの中にはクウキのことをたくさん書いてありますので、クウキについてお知りになりたい方は、このブログの一番初めからお読みになってくださればおわかりになりますよ。



まずは自分の身体のまわりにあるクウキを「想像」しましょう。あるいは「呼吸」で作ります。どうやってもそんなクウキなんか感じられない人の場合では「思い込み」も大歓迎いたします。身体のまわりのクウキの衣をやさしくイメージするとしたら、「クウキで作った着ぐるみのようなものを着ている」と思えばよろしいのです。



クウキですからね。アルと想えればアルし、ナイと想ってしまえばナイのです。そして次に大切なことは「身体とクウキが離れない」ことです。天ぷらだって衣がはずれるのはいやですよね。はずれてしまった天ぷらの中身と衣を別々に食べたって美味しくもなんともありませんね。身体とクウキもはずれたり離れたりさせてはいけません。なにしろクウキは軽い。軽いから離れてゆきやすいのです。



そのために、クウキの衣を身体に接着させておかなければなりません。どうやって?呼吸をやや「吸い」の状態にしておいて引きつけておくこと。それを眼でクウキの衣を「見ておく」こと。ちゃんと見ていればクウキの衣は離れません。ちょっと眼が他のものにとらわれると離れやすくなります。



他には、自分で自分のクウキを抱くようにして離さない。特に指先の先端でクウキの衣を「ややつかむ」ようにしておくこと。そうするとつかまれたクウキの衣は離れません。


~*
このイメージができましたら、ここからやっと相手の人と向かい合います。相手の人にもクウキの衣はあります。アルと思ってください。自分の身体にクウキの衣がアルと思える人ならば相手の人にもそれがアルと思えるというものです。そうやって、自分と相手の両方の人にクウキの衣がアルと思えることが大切です。



なにしろ、ほとんど相手に触れない・当てたりしない・当てられることもない、となると、何を頼りに相手と接して良いのやら、わからなくなります。そこでそのために「頼りになるクウキのセンサー」が必要です。それが「身体のまわりのクウキの衣」なのです。つまり、自分と相手は「クウキの衣と衣」で触れあっているように「想える」かどうかが大切な感覚となってきます。



だいじょうぶ。慣れるとだんだんホントにクウキの衣が「アル」とわかってきます。そのクウキの衣と衣を接触させて「当てない」武術ゴッコ式トレーニング roll neckをいたします。不思議ですが、roll neckの練習をハタからみていると、クウキの衣がアルということを言われます。なんだか両者がひとつのクウキに包まれたまま両者が動いているように見えるらしいのです。



なんて。こういうことを文章でお読みになっても理解できないかもしれませんが、ぜひこの感覚を体験していただきたいと思います。コミュニケーションとしての「武術ゴッコ式」トレーニング roll neckの「当てない」は、確かに相手に当ててはいませんが、「クウキの衣が相手に当たっている」という説明でおわかりになっていただければと思います。もちろんクウキの衣が当たっても痛くも怖くもありません。逆に不思議な安心感があります。なにしろ元々「ヒーリングのメソッドから生まれたもの」ですから。どうぞご安心くださいませ。


~*
インターナルリスニング/いのちの音楽瞑想&ヒーリングは、瞑想の技法としての「音楽の聴き方」をすることで、身体の内側に「気のエネルギー」が巡るようになります。聴いた音楽が気のエネルギーに変わるという「聴き方」がインターナルリスニングです。

音楽を聴くのがお好きな方。音楽を使って身体を動かす方。地球とひとつになりたい方。パートナーがいらっしゃる方はごいっしょにインターナルリスニングをすることで良い相性になってゆきます。詳しくはホームページをどうぞ。

                          035.gif ~*
            ★「パートナーは太陽の樹」のページです★
              リーディング&ヒーリング相談もどうぞ
                 http://futari-no-aura.com/
                                      し ら の ゆ き ひ と
                           ▼ 

[PR]
by shirano-yu | 2014-03-30 14:20 | コミュニケーションとしての武術ゴッコ式
~*
いっしょに音楽を聴きませんか?

その10は、「音楽をかけない音楽瞑想?」です。



実はこちらの方がホンモノの音楽瞑想です。

インターナルリスニングとは「内側に向けて聴く」ですが、

さらに高まると「内側からの音楽を聴く」になります。



これは一度聴いた音楽をオクチの中に「録音」したものを

オクチの中で「再生」して音楽瞑想に使うということです。

なんか、へんで不思議ですよね?


~*
ふたりやわらかいクウキになって、向かい合います。

一度、いっしょに音楽を聴きいて、これをオクチに録音します。

聴きながらオクチでなぞれば録音の出来上がりです。



次に音楽を止めて、オクチの中で、無音で再生します。

音楽は「振動データ」ですから、オクチから全身に振動が伝わり

身体のまわりのクウキに伝わり、ふたりのクウキに振動がきます。



このクウキの振動がふたりの間の「ヒーリング&共鳴現象」となります。

見えないクウキがちゃんと振動して響いてくれているのです。



~*
片方の人づつおこなってもいいですし、両方の人いっしょでも。

オクチの中の音楽の中に何か「願いごと」を混ぜるのも、アリですよ。


~*
「パートナーは太陽の樹」は、樹と人が同調して「ひとつ」になるためのエネルギーメソッドの名称です。樹とあなたがうまく同調できるとその樹は「エネルギーを与えてくれる樹」となってくれます。あなたもエネルギーを与えてくれる樹との出会いに感動してみませんか?

ぼくは毎日のように東京・吉祥寺/井の頭エリアの井の頭公園で樹とのコミュニケーションの練習をしています。もしよろしかったらいっしょに「樹と同調する体験」をしてみませんか?樹にエネルギーをもらえますので健康にもいいですよ。お試し体験も歓迎していますよ(^_^)。詳しくはホームページをごらんくださいませ。

                          035.gif ~*
            ★「パートナーは太陽の樹」のページです★
              リーディング&ヒーリング相談もどうぞ
                 http://futari-no-aura.com/
                                      し ら の ゆ き ひ と
                           ▼ 

[PR]
by shirano-yu | 2014-03-25 08:36 | いっしょに音楽を聴きませんか?
~*
考える身体シリーズでは、たくさんのエクササイズがありました。

インターナルリスニングのホームページなどを見ると、なんだか

技法オンパレード!のように思われてしまいがちです。



インターナルリスニング/音楽瞑想は、実際どんな風景でおこなうのか

その様子を、書いてみましょうか。

そのスタイルはとってもシンプルです。



用意するのはオテテとクウキと音楽です。

オテテでクウキを触れて、音楽を聴く。

それだけです。



それと、

「ひとりクウキ」式と「ふたりクウキ」式があります。

内容は「考える身体エクササイズ」どおりです。



姿勢はほとんど立ったまま。

クウキのリラックスです。

音楽を聴くときは、「考えないで聴く」ですよ。


~*
オミミで聴かないことです。

どうしてもオミミは「外」に感覚がいってしまいますから

オテテで聴くように。



オテテにまかせて音楽を聴くだけ。

あとは何をどうすればよいのか、オテテが知っているし

クウキも音楽も知っています。



「考える身体」のエクササイズなのに、

考えないで「聴く」をやっていただきます。

ここでは、「考えない」ことが「考える身体」ですから。


~*
いっしょに音楽を聴きませんか?。



※roll neckという名称が付いておりますが、身体のチカラを抜ききると頸椎あたりからゼンマイのような「巻き巻きの動き」が出て、この動きが全身を導いてくれますので、この名称を付けました。筋肉を固めずに身体のチカラを抜いて内側からエネルギーを生みだします。この動きこそが「考える身体」にしてくれる重要な身体の使い方です。


~*
インターナルリスニング/いのちの音楽瞑想&ヒーリングは、瞑想の技法としての「音楽の聴き方」をすることで、身体の内側に「気のエネルギー」が巡るようになります。聴いた音楽が気のエネルギーに変わるという「聴き方」がインターナルリスニングです。

音楽を聴くのがお好きな方。音楽を使って身体を動かす方。地球とひとつになりたい方。パートナーがいらっしゃる方はごいっしょにインターナルリスニングをすることで良い相性になってゆきます。詳しくはホームページをどうぞ。

                          035.gif ~*
            ★「パートナーは太陽の樹」のページです★
              リーディング&ヒーリング相談もどうぞ
                 http://futari-no-aura.com/
                                      し ら の ゆ き ひ と
                           ▼ 

[PR]
by shirano-yu | 2014-03-20 22:17 | コミュニケーションとしての武術ゴッコ式
~*
3つのクウキが分かってきて、つなげて「ひとつ」になったり

これらのメソッドは「オテテでクウキを触れる」というのと

「そのように想って見る」が、主に使った感覚でした。



クウキを触れるオテテと、クウキを見るオメメが大切です。

では、そろそろ「音楽を聴く」の登場ですよ。



空間のクウキの中に音楽を流します。

このクウキはすでにオテテで触れています。


~*
ついでですから、オテテで「音楽を聴く」をしてしまいましょう。

へんですか?

だいじょうぶです。



オテテが勝手に音楽を聴いてリズムやメロディを感じます。

オミミはちょっとお留守にしてもらって、その代わりにオテテ。



慣れるとオテテで「クウキをつかむ」をしながら呼吸も始めます。


~*
このあたりからやっと「考える身体」に入ってゆきますね。



※roll neckという名称が付いておりますが、身体のチカラを抜ききると頸椎あたりからゼンマイのような「巻き巻きの動き」が出て、この動きが全身を導いてくれますので、この名称を付けました。筋肉を固めずに身体のチカラを抜いて内側からエネルギーを生みだします。この動きこそが「考える身体」にしてくれる重要な身体の使い方です。



~*
インターナルリスニング/いのちの音楽瞑想&ヒーリングは、瞑想の技法としての「音楽の聴き方」をすることで、身体の内側に「気のエネルギー」が巡るようになります。聴いた音楽が気のエネルギーに変わるという「聴き方」がインターナルリスニングです。

音楽を聴くのがお好きな方。音楽を使って身体を動かす方。地球とひとつになりたい方。パートナーがいらっしゃる方はごいっしょにインターナルリスニングをすることで良い相性になってゆきます。詳しくはホームページをどうぞ。

                          035.gif ~*
            ★「パートナーは太陽の樹」のページです★
              リーディング&ヒーリング相談もどうぞ
                 http://futari-no-aura.com/
                                      し ら の ゆ き ひ と
                           ▼ 

[PR]
by shirano-yu | 2014-03-17 14:18 | コミュニケーションとしての武術ゴッコ式
~*
インターナルリスニングという名称は「内側に向けて音楽を聴くメソッド」

という意味の技法としての名称です。

いのちの音楽瞑想&ヒーリングというサブタイトルもついていますが

その音楽の技法を使えば瞑想状態に入れる、ヒーリングに使えるという

使い方の方向性の主旨をあらわしたものです。

これで少しはうすうすの雰囲気はおわかりになるかと思います。



「瞑想状態に入る」をいたしますと、いろいろな感覚が目覚めてまいります。

それは、瞑想状態に入るとは潜在意識や潜在能力や自覚していな感覚が

目覚めるという世界だからです。



瞑想状態とは、日頃使っている感覚や神経を意識的に休ませることによって

その代わりに奥に眠っていた感覚や神経を目覚めさせることをいいます。

インターナルリスニング/いのちの音楽瞑想では「中枢神経を目覚めさせる」

とか「脳内デンキ」が出るようになる、というような言い方をしています。


~*
ではあらためて、インターナルリスニングのジャンルをあえていいますと

・ヒーリングが出来る(誰かにしてあげられる)ようになる

・気のエネルギーを感じたり・感じさせたり

・音楽と自分を深く融合させるテクニックとして

・健康法や病気治しのため

・お空や地面や地球一周の空気とつながる体感を

・自分にエネルギーを呼び込んで・蓄えて・使えるように

などのようなことが「ジャンル」だといえましょう。



「内側に向かって音楽を聴く」というのは、そのためのメソッドです。

メソッドはメソッドであり手段であり、これが目的ではありません。



この技法は通常での「外に向けて聴く」の正反対な聴き方なのです。

こうすることによって、内なる非日常的な感覚や感性や能力の目覚め

が起きてまいります。



また、こういう世界は自由ですから、参加された方や出会った方との

交流の中から面白いテーマがあれば「それやろう!」となるかもです。


~*
この世の中でまだ行ったことの無い場所がどこかにあるとしたら

それはきっと「自分の内なる世界」だといえます。



~*
想い浮かべてみてください。あなたの気になる相手のお姿や声を。「相手の気持ちリーディング相談」は、電話回線の中であなたが思い浮かべるだけですぐに「相手の気持ち」をリーディングして、そのお答えをあなたにお伝えいたします。

また、ご希望の方には「ふたりのオーラの修正ヒーリング」をも電話回線でおこなっています。詳しくはホームページをごらんくださいませ。

                          035.gif ~*
            ★「パートナーは太陽の樹」のページです★
              リーディング&ヒーリング相談もどうぞ
                 http://futari-no-aura.com/
                                      し ら の ゆ き ひ と
                           ▼ 

[PR]
by shirano-yu | 2014-03-14 09:41 | インターナルリスニング
~*
音楽瞑想/インターナルリスニングはどれも抽象的な技法ばかりです。

ですのでどうぞご自由に主観的に体感したことを大切にしてくださいな

と、いつもそうお伝えしています。



たとえば、スピーカーから聞こえてくる音楽にたいして

あの音は「どこ」で鳴っているの?

と思うことから自由に始めてゆきましょう。



これは「音源の位置を変えて聴く」という聴き方です。



外ではなくて、自分の中で。

腕の中で、オクチの中で、おなかの中で。

両足の先端で。

あなたの中から・・・・。



お空で、かな?

地面の中からでもいいね。

あのお花からだ、と思ってもいいですよ。



自分が吐いた息の中に音楽はある、とか。

吸う息ととも音楽が入ってくる、とか。


~*
ふたりの「間の空間」に音楽が聞こえるね、とか。



音楽はクウキだから、身体に包ませるようにすると

音楽で出来た「クウキの着ぐるみ」みたいなのができますよ。



~*
どれも抽象的な技法です。

自分がイイナと思えばそれをどうぞ大切にね。

もしかして、音楽の中からどんな病気でも治る万能薬なんかが

見つかるかもしれませんよ(^__^)


~*
「パートナーは太陽の樹」は、樹と人が同調して「ひとつ」になるためのエネルギーメソッドの名称です。樹とあなたがうまく同調できるとその樹は「エネルギーを与えてくれる樹」となってくれます。あなたもエネルギーを与えてくれる樹との出会いに感動してみませんか?

ぼくは毎日のように東京・吉祥寺/井の頭エリアの井の頭公園で樹とのコミュニケーションの練習をしています。もしよろしかったらいっしょに「樹と同調する体験」をしてみませんか?樹にエネルギーをもらえますので健康にもいいですよ。お試し体験も歓迎していますよ(^_^)。詳しくはホームページをごらんくださいませ。

                          035.gif ~*
            ★「パートナーは太陽の樹」のページです★
              リーディング&ヒーリング相談もどうぞ
                 http://futari-no-aura.com/
                                      し ら の ゆ き ひ と
                           ▼ 

[PR]
by shirano-yu | 2014-03-13 19:43 | インターナルリスニング
~*
インターナルリスニングとは「内側に向けて音楽を聴く」という意味です。

外からの音楽をオミミで聴いて、さらに自分のカラダに聴かせます。

二重に重ねて聴くので、二重リスニングとも言えます。



たとえば、サーフ系ミュージックをかけて、それをオミミで聴きます。

それを次には両方の足先に転送して聴かせます。

足先にオミミがあれば足先で直接音楽が聴けるのでしょうけれど

残念ながら足先にオミミはありませんので、自分の内側で伝えます。



カラダってホントに不思議だと思います。

サーフ系ミュージックを聴かせると足先はそのように踊り出します。

フラメンコ系を聴かせると足先はそれらしく踊り出します。

こんな動き、習ったこともないのに。


~*
きっと「音楽」の中には、この音楽を聴いたらこう踊りなさいよ

というようなデータでも入っているのでしょうか。

音楽にはサブトラックがあって、「踊りデータ」も入っているのでしょう。



もちろん「正式」な動きまではできません。

それでも、ドイツ民謡などを聴かせてもそれらしく動きます。

こうなるとアレコレ聴いてみたくなります。

タンゴでもサルサでも端唄でもラフマニノフでも!



~*
足先というのは、親指の先端のホンの一点です。

ここに、なんだか不思議なツボでもあるのでしょうか?

「踊れる神様のツボ」なんていうような・・・?(^__^)



~*
想い浮かべてみてください。あなたの気になる相手のお姿や声を。「相手の気持ちリーディング相談」は、電話回線の中であなたが思い浮かべるだけですぐに「相手の気持ち」をリーディングして、そのお答えをあなたにお伝えいたします。

また、ご希望の方には「ふたりのオーラの修正ヒーリング」をも電話回線でおこなっています。詳しくはホームページをごらんくださいませ。

                          035.gif ~*
            ★「パートナーは太陽の樹」のページです★
              リーディング&ヒーリング相談もどうぞ
                 http://futari-no-aura.com/
                                      し ら の ゆ き ひ と
                           ▼ 

[PR]
by shirano-yu | 2014-03-10 11:29 | インターナルリスニング
~*
目の前のスピーカーから音楽が聞こえています。

その音楽をただ普通に聴いてしまえば音楽鑑賞ですが

ちょっとここで面白い「聴き方」をお話ししましょうか。



本当は目の前のスピーカーから鳴っている音なのですが

この音は目の前のコーヒーカップから鳴っていると想像します。

コーヒーカップが置いてあるテーブルからと想ってもいいですね。



目の前に座っている「あなた」からこの音は聞こえているでもアリですね。


~*
音源の位置は、聴く人の想いによって自由に変えられます。

これによって、その位置にあるモノの「情報」も呼び込めます。

オススメは「お空からこの音楽が聞こえる」です。



これによって、お空(10キロメートルあたり)にある気のエネルギーを

音楽とともに自分に呼び込めるようにもなりますよ。

10キロメートルというのは、地球上にある空気の厚さのことです。



~*
お空から降りてきている空気の中にはいのちのエネルギーがたくさんあります。

それを感覚してカラダの中に循環させるように体感してゆきましょう。

これを、お空を呼び込む音楽瞑想健康法とでも名付けてみましょうか(^_^)




~*
インターナルリスニング/いのちの音楽瞑想&ヒーリングは、瞑想の技法としての「音楽の聴き方」をすることで、身体の内側に「気のエネルギー」が巡るようになります。聴いた音楽が気のエネルギーに変わるという「聴き方」がインターナルリスニングです。

音楽を聴くのがお好きな方。音楽を使って身体を動かす方。地球とひとつになりたい方。パートナーがいらっしゃる方はごいっしょにインターナルリスニングをすることで良い相性になってゆきます。詳しくはホームページをどうぞ。

                          035.gif ~*
            ★「パートナーは太陽の樹」のページです★
              リーディング&ヒーリング相談もどうぞ
                 http://futari-no-aura.com/
                                      し ら の ゆ き ひ と
                           ▼ 

[PR]
by shirano-yu | 2014-03-09 11:38 | お空から聞こえる音楽

いきなり外の世界に心を向けようとしないで、いったん自分の脳の中に入りましょう。そこには自由で思い通りの世界があります。まず自分の脳の中に入って、そこからあらためてコントロールをするという手もありますから。


by りゅう