タグ:音楽瞑想 ( 9 ) タグの人気記事

~*
コミュニケーションとしての「武術ゴッコ式」トレーニング roll neckで使うものに「身体のまわりのクウキの衣」というのがあります。このブログの中にはクウキのことをたくさん書いてありますので、クウキについてお知りになりたい方は、このブログの一番初めからお読みになってくださればおわかりになりますよ。



まずは自分の身体のまわりにあるクウキを「想像」しましょう。あるいは「呼吸」で作ります。どうやってもそんなクウキなんか感じられない人の場合では「思い込み」も大歓迎いたします。身体のまわりのクウキの衣をやさしくイメージするとしたら、「クウキで作った着ぐるみのようなものを着ている」と思えばよろしいのです。



クウキですからね。アルと想えればアルし、ナイと想ってしまえばナイのです。そして次に大切なことは「身体とクウキが離れない」ことです。天ぷらだって衣がはずれるのはいやですよね。はずれてしまった天ぷらの中身と衣を別々に食べたって美味しくもなんともありませんね。身体とクウキもはずれたり離れたりさせてはいけません。なにしろクウキは軽い。軽いから離れてゆきやすいのです。



そのために、クウキの衣を身体に接着させておかなければなりません。どうやって?呼吸をやや「吸い」の状態にしておいて引きつけておくこと。それを眼でクウキの衣を「見ておく」こと。ちゃんと見ていればクウキの衣は離れません。ちょっと眼が他のものにとらわれると離れやすくなります。



他には、自分で自分のクウキを抱くようにして離さない。特に指先の先端でクウキの衣を「ややつかむ」ようにしておくこと。そうするとつかまれたクウキの衣は離れません。


~*
このイメージができましたら、ここからやっと相手の人と向かい合います。相手の人にもクウキの衣はあります。アルと思ってください。自分の身体にクウキの衣がアルと思える人ならば相手の人にもそれがアルと思えるというものです。そうやって、自分と相手の両方の人にクウキの衣がアルと思えることが大切です。



なにしろ、ほとんど相手に触れない・当てたりしない・当てられることもない、となると、何を頼りに相手と接して良いのやら、わからなくなります。そこでそのために「頼りになるクウキのセンサー」が必要です。それが「身体のまわりのクウキの衣」なのです。つまり、自分と相手は「クウキの衣と衣」で触れあっているように「想える」かどうかが大切な感覚となってきます。



だいじょうぶ。慣れるとだんだんホントにクウキの衣が「アル」とわかってきます。そのクウキの衣と衣を接触させて「当てない」武術ゴッコ式トレーニング roll neckをいたします。不思議ですが、roll neckの練習をハタからみていると、クウキの衣がアルということを言われます。なんだか両者がひとつのクウキに包まれたまま両者が動いているように見えるらしいのです。



なんて。こういうことを文章でお読みになっても理解できないかもしれませんが、ぜひこの感覚を体験していただきたいと思います。コミュニケーションとしての「武術ゴッコ式」トレーニング roll neckの「当てない」は、確かに相手に当ててはいませんが、「クウキの衣が相手に当たっている」という説明でおわかりになっていただければと思います。もちろんクウキの衣が当たっても痛くも怖くもありません。逆に不思議な安心感があります。なにしろ元々「ヒーリングのメソッドから生まれたもの」ですから。どうぞご安心くださいませ。


~*
インターナルリスニング/いのちの音楽瞑想&ヒーリングは、瞑想の技法としての「音楽の聴き方」をすることで、身体の内側に「気のエネルギー」が巡るようになります。聴いた音楽が気のエネルギーに変わるという「聴き方」がインターナルリスニングです。

音楽を聴くのがお好きな方。音楽を使って身体を動かす方。地球とひとつになりたい方。パートナーがいらっしゃる方はごいっしょにインターナルリスニングをすることで良い相性になってゆきます。詳しくはホームページをどうぞ。

                          035.gif ~*
            ★「パートナーは太陽の樹」のページです★
              リーディング&ヒーリング相談もどうぞ
                 http://futari-no-aura.com/
                                      し ら の ゆ き ひ と
                           ▼ 

[PR]
by shirano-yu | 2014-03-30 14:20 | コミュニケーションとしての武術ゴッコ式
~*
いっしょに音楽を聴きませんか?

その5は、「インターナルリスニングとは?」です。

この名称は、音楽の聴き方の技法にネーミングしたものです。



内側に向けて音楽を聴く(オミミを内に向て聴く)というのと

自分の内からの音楽を外に聞かせる、のふたつがあります。



「聴く」ことと「聴かせる」こと。

自分が聴いて、自分の身体に聴かせる。

自分が聴いて内に録音されたものを、それを相手に聴かせてあげる。



これを、音楽瞑想&ヒーリング、ふたりのクウキの動き、

身体の内なる動きの目覚め、脳内エネルギーの目覚め、

などに実用利用します。



「インターナル」とか「内なる」というと、「自分の内側」という

発想になりますが、実はそうではないのです。



下記のサイト↓にありますインターナルリスニングのページには

「自分の内側に限りなく音楽を聴かせてゆくと地球の中に辿り着きます」

と書いてあります。



地球の内部は自分の延長。

だから、自分の内側からエネルギーを出すとは

地球の中からエネルギーを出すということ、

身体は地球から生えている、という意味なのです。


~*
だから本当は、

いっしょに地球とつながって音楽を聴きませんか?

でしょうか(^__^)


~*
インターナルリスニング/いのちの音楽瞑想&ヒーリングは、瞑想の技法としての「音楽の聴き方」をすることで、身体の内側に「気のエネルギー」が巡るようになります。聴いた音楽が気のエネルギーに変わるという「聴き方」がインターナルリスニングです。

音楽を聴くのがお好きな方。音楽を使って身体を動かす方。地球とひとつになりたい方。パートナーがいらっしゃる方はごいっしょにインターナルリスニングをすることで良い相性になってゆきます。詳しくはホームページをどうぞ。

                          035.gif ~*
            ★「パートナーは太陽の樹」のページです★
              リーディング&ヒーリング相談もどうぞ
                 http://futari-no-aura.com/
                                      し ら の ゆ き ひ と
                           ▼ 

[PR]
by shirano-yu | 2014-03-22 08:27 | いっしょに音楽を聴きませんか?
~*
続・ふたりのクウキの説明です。

今回は、前回の「ふたりのクウキ」での「無音バージョン」です。

今回は外からの音楽は使いません。



では、何かオクチの中で音楽を思い浮かべてください。

実際に声には出しません。

思い浮かべるだけです。


~*
外からの音楽の代わりに「内からの音楽」です。

外からの音楽が無くても、動きは起きてきます。



自分の音楽でおこなっても、相手の音楽でおこなっても。

決まったスタイルはありません。

正式な音楽でなくても、単純なリズムでも、音階でも。


~*
インターナルリスニングは「内に向けて聴く」という意味ですが

ここでは「内からの音楽を聴く」となります。

こちらの方が上級者向けのメソッドとなります。



※roll neckという名称が付いておりますが、身体のチカラを抜ききると頸椎あたりからゼンマイのような「巻き巻きの動き」が出て、この動きが全身を導いてくれますので、この名称を付けました。筋肉を固めずに身体のチカラを抜いて内側からエネルギーを生みだします。この動きこそが「考える身体」にしてくれる重要な身体の使い方です。


~*
インターナルリスニング/いのちの音楽瞑想&ヒーリングは、瞑想の技法としての「音楽の聴き方」をすることで、身体の内側に「気のエネルギー」が巡るようになります。聴いた音楽が気のエネルギーに変わるという「聴き方」がインターナルリスニングです。

音楽を聴くのがお好きな方。音楽を使って身体を動かす方。地球とひとつになりたい方。パートナーがいらっしゃる方はごいっしょにインターナルリスニングをすることで良い相性になってゆきます。詳しくはホームページをどうぞ。

                          035.gif ~*
            ★「パートナーは太陽の樹」のページです★
              リーディング&ヒーリング相談もどうぞ
                 http://futari-no-aura.com/
                                      し ら の ゆ き ひ と
                           ▼ 

[PR]
by shirano-yu | 2014-03-19 12:14 | コミュニケーションとしての武術ゴッコ式
~*
インターナルリスニング/音楽瞑想には「究極の音楽瞑想」があります。

なにも1日1000曲聴くとか、ボリュームをMAXにして聴くとか、ではなく

それは「無音の音楽を聴く」というものです。



しかしホントの「無」だと聴けるはずもないわけです。

夜中にお墓に行ったりすればたしかに無音状態でしょう。

しーん、としてますからね。

しかしそんなものを聴いてもなんの効果もありませんね。


~*
無音の音楽とは、自分の内なる音のことをいいます。

それは、自分を包んでいる「クウキの音」と

中枢神経から出ている「デンキの音」です。

無音の音楽というか、超微振動の音といえばわかりやすいでしょう。

気のエネルギーを聴く、といえばわかりますか?



クウキの音とデンキの音は、自分の中でつなげてミックスして聴くのです。

意識を内側に向けきるとできます。

内側といっても中途半端じゃなく、ホントに内側の奥です。



外の何かに意識が向かっていては絶対にできません。

それに、外界には「無音の音楽」などありませんし

ただの「無」ならありますが、そんなの聴いても面白くないですね。


~*
これは「まだ聴いたことがない音楽」のジャンルに属します。



~*
インターナルリスニング/いのちの音楽瞑想&ヒーリングは、瞑想の技法としての「音楽の聴き方」をすることで、身体の内側に「気のエネルギー」が巡るようになります。聴いた音楽が気のエネルギーに変わるという「聴き方」がインターナルリスニングです。

音楽を聴くのがお好きな方。音楽を使って身体を動かす方。地球とひとつになりたい方。パートナーがいらっしゃる方はごいっしょにインターナルリスニングをすることで良い相性になってゆきます。詳しくはホームページをどうぞ。

                          035.gif ~*
            ★「パートナーは太陽の樹」のページです★
              リーディング&ヒーリング相談もどうぞ
                 http://futari-no-aura.com/
                                      し ら の ゆ き ひ と
                           ▼ 

[PR]
by shirano-yu | 2014-03-15 09:18 | インターナルリスニング
~*
音楽瞑想/インターナルリスニングはどれも抽象的な技法ばかりです。

ですのでどうぞご自由に主観的に体感したことを大切にしてくださいな

と、いつもそうお伝えしています。



たとえば、スピーカーから聞こえてくる音楽にたいして

あの音は「どこ」で鳴っているの?

と思うことから自由に始めてゆきましょう。



これは「音源の位置を変えて聴く」という聴き方です。



外ではなくて、自分の中で。

腕の中で、オクチの中で、おなかの中で。

両足の先端で。

あなたの中から・・・・。



お空で、かな?

地面の中からでもいいね。

あのお花からだ、と思ってもいいですよ。



自分が吐いた息の中に音楽はある、とか。

吸う息ととも音楽が入ってくる、とか。


~*
ふたりの「間の空間」に音楽が聞こえるね、とか。



音楽はクウキだから、身体に包ませるようにすると

音楽で出来た「クウキの着ぐるみ」みたいなのができますよ。



~*
どれも抽象的な技法です。

自分がイイナと思えばそれをどうぞ大切にね。

もしかして、音楽の中からどんな病気でも治る万能薬なんかが

見つかるかもしれませんよ(^__^)


~*
「パートナーは太陽の樹」は、樹と人が同調して「ひとつ」になるためのエネルギーメソッドの名称です。樹とあなたがうまく同調できるとその樹は「エネルギーを与えてくれる樹」となってくれます。あなたもエネルギーを与えてくれる樹との出会いに感動してみませんか?

ぼくは毎日のように東京・吉祥寺/井の頭エリアの井の頭公園で樹とのコミュニケーションの練習をしています。もしよろしかったらいっしょに「樹と同調する体験」をしてみませんか?樹にエネルギーをもらえますので健康にもいいですよ。お試し体験も歓迎していますよ(^_^)。詳しくはホームページをごらんくださいませ。

                          035.gif ~*
            ★「パートナーは太陽の樹」のページです★
              リーディング&ヒーリング相談もどうぞ
                 http://futari-no-aura.com/
                                      し ら の ゆ き ひ と
                           ▼ 

[PR]
by shirano-yu | 2014-03-13 19:43 | インターナルリスニング
~*
オミミが「聴く」をするのは音楽や人の言葉だけではありません。

ちゃんとオミミの能力を使えば、「聞こえないもの」だって聴けます。

人には「見えないものを視る」、「聞こえないものを聴く」という

五感を超えた能力を、もともと持っています。



中国の武術で使う用語で「聴勁/ちょうけい」というのがあります。

相手からの動きの気配を察知するのに、眼で見ていては遅い。

相手の突きや蹴りを眼で見てからさばくことはできません。

そういうのが来る前に察知するには眼ではないというのです。

相手の「気配の動き」を「聴く」をするのが「聴勁」です。

(※勁というのはチカラとか能力という意味です)



たしかに相手からの「気配の動き」を見るには眼では遅すぎます。

肉眼で見えるものは「コトが終わった結果のみ」でございますからね。



まず人が動くときは、始めに、動こうという「意識」がおきます。

その意識の後に、動作がおきます。

その「意識」というものを、「音声」として感覚するのが「聴勁」です。


~*
オミミをすまして相手を感じるのです。

まだ相手のオクチから出ていない言葉や動きを

眼ではなくて、オミミで知ることができますよ

ということなのです。



これも音楽瞑想/インターナルリスニングの世界ですが

超・音楽瞑想といってもよろしいでしょうね。


~*
もちろん、出来てしまった人にとっては「超」でもなんでもなく

これをごく自然な能力として使っているのですが。

しかしこういうのだって、オミミの使い方を知ってしまえばできるものです。

一度できれば、もう不可逆習得となりますよ。

(※不可逆習得とは一度習得すれば元に戻ることは無いという意味です)


~*
インターナルリスニング/いのちの音楽瞑想&ヒーリングは、瞑想の技法としての「音楽の聴き方」をすることで、身体の内側に「気のエネルギー」が巡るようになります。聴いた音楽が気のエネルギーに変わるという「聴き方」がインターナルリスニングです。

音楽を聴くのがお好きな方。音楽を使って身体を動かす方。地球とひとつになりたい方。パートナーがいらっしゃる方はごいっしょにインターナルリスニングをすることで良い相性になってゆきます。詳しくはホームページをどうぞ。

                          035.gif ~*
            ★「パートナーは太陽の樹」のページです★
              リーディング&ヒーリング相談もどうぞ
                 http://futari-no-aura.com/
                                      し ら の ゆ き ひ と
                           ▼ 

[PR]
by shirano-yu | 2014-03-12 08:54 | インターナルリスニング
~*
またまたおかしなタイトルでございます。

地球の中から「音楽」が聞こえるだなんて?

それって、下の階の人が鳴らしているのでは?(笑)



地球の中から「聞こえてくる」のは、微振動や微波動です。

地球は特有の振動数を持ってますからね。

これを「聴く」ことは可能です。

「瞑想」として、「意識」すればよいだけです。


~*
いのちの音楽瞑想として聴けば、これは「音楽」です。

真下の地中からのものですから、まずは両足で聴きます。

足の親指の先端一点で聴けます。



足の一点から、身体の内部に伝えてゆきます。

身体の中心をタテに通る脈がありますからそこに呼びます。

うまくいけば、アタマの中がスカッ!とするようになります。

そこの部分が「中枢神経」という場所です。



「中枢神経」がクリアーになると、今まで眠っていた何かが

目覚めてくれます。

スイッチが入ったようにね。


~*
なんだかクンダリーニの説明のようですね。

人間に地球の音楽は必要です。



~*
想い浮かべてみてください。あなたの気になる相手のお姿や声を。「相手の気持ちリーディング相談」は、電話回線の中であなたが思い浮かべるだけですぐに「相手の気持ち」をリーディングして、そのお答えをあなたにお伝えいたします。

また、ご希望の方には「ふたりのオーラの修正ヒーリング」をも電話回線でおこなっています。詳しくはホームページをごらんくださいませ。

                          035.gif ~*
            ★「パートナーは太陽の樹」のページです★
              リーディング&ヒーリング相談もどうぞ
                 http://futari-no-aura.com/
                                      し ら の ゆ き ひ と
                           ▼ 

[PR]
by shirano-yu | 2014-03-11 08:30 | 音楽で地球とつながる
~*
「散ずれば気となり、集まれば形となる」

という表現があります。



何を言っているのかといいますと、すべての根源は粒子で出来ていて

この粒子が集まってこそ形となり

集まらないでそのままですと、空間のままですよという

中国の「気」のお話しです。



身体の中にもこれは当てはまります。

体内の気をある一カ所に集めますと、チカラになります。

散漫にしておいていれば、散って体外に出てしまいます。

そういうことなのです。


~*
すべてのものが粒子で出来ているのですから

これは人間の身体にも当てはまります。




これを応用して、オテテから強いチカラが出るようにしてみましょう。

握ったオテテのあたりに、何か激しい音楽を聴かせてあげます。



エモーショナルな音楽がいいですよね。

アタマは興奮させずに、オテテだけに興奮させます。

オテテの興奮は脳に伝わり、不思議なやる気を出してくれます。



音楽を聴かされたオテテは勝手に燃え上がってくるのです(笑)

あまり燃え上がって困る場合は、握らずにオテテひらひらでやりましょう。



~*
アタマは音楽だけを想っていればよろしいですよ。

静かにね。

あとはオテテにおまかせしましょう(^__^)




~*
インターナルリスニング/いのちの音楽瞑想&ヒーリングは、瞑想の技法としての「音楽の聴き方」をすることで、身体の内側に「気のエネルギー」が巡るようになります。聴いた音楽が気のエネルギーに変わるという「聴き方」がインターナルリスニングです。

音楽を聴くのがお好きな方。音楽を使って身体を動かす方。地球とひとつになりたい方。パートナーがいらっしゃる方はごいっしょにインターナルリスニングをすることで良い相性になってゆきます。詳しくはホームページをどうぞ。

                          035.gif ~*
            ★「パートナーは太陽の樹」のページです★
              リーディング&ヒーリング相談もどうぞ
                 http://futari-no-aura.com/
                                      し ら の ゆ き ひ と
                           ▼ 

[PR]
by shirano-yu | 2014-03-10 09:05 | 音楽が気のエネルギー変わる
~*
いのちの音楽瞑想の「いのち」について。

「いのち」だなんて、ずいぶん大げさな名付けをしたなぁと思いましたが(笑)



ここでちょっと、人のカラダを地球にたとえてお話ししますね。

地球のまわりには空気がおおわれています。

空気があってこそ、地球に「いのち」があるといえます。



人のカラダも、肉体のまわりに「空気」で包まれています。

その「空気」とは「見えないエネルギー体」のことですが、ありますよ。

「空気」があってこそ、人に「いのち」があるといえます。


~*
カラダを包んでいる「空気」のことを、オーラとも呼ばれたりします。



音楽も物体のように「見えない」ものですが、ちゃんとありますよね。

そうみると、音楽は「いのち」に近いといえば、近いと思いません?



~*
この音楽瞑想法に「いのち」なんて名付たのはそういう理由でした。

やっぱり「瞑想」は「いのち」とつながっているからなのですよ。



~*
インターナルリスニング/いのちの音楽瞑想&ヒーリングは、瞑想の技法としての「音楽の聴き方」をすることで、身体の内側に「気のエネルギー」が巡るようになります。聴いた音楽が気のエネルギーに変わるという「聴き方」がインターナルリスニングです。

音楽を聴くのがお好きな方。音楽を使って身体を動かす方。地球とひとつになりたい方。パートナーがいらっしゃる方はごいっしょにインターナルリスニングをすることで良い相性になってゆきます。詳しくはホームページをどうぞ。

                          035.gif ~*
            ★「パートナーは太陽の樹」のページです★
              リーディング&ヒーリング相談もどうぞ
                 http://futari-no-aura.com/
                                      し ら の ゆ き ひ と
                           ▼ 

[PR]
by shirano-yu | 2014-03-07 07:17 | いのちとしての音楽

いきなり外の世界に心を向けようとしないで、いったん自分の脳の中に入りましょう。そこには自由で思い通りの世界があります。まず自分の脳の中に入って、そこからあらためてコントロールをするという手もありますから。


by りゅう