0032/アチラとコチラ アナタとワタシ

~*
インターナルリスニングは「内に向けて音楽を聴く」という

これはメソッド(技法)の名称です。



料理で言えば、茹でる・揚げる・煮る・蒸す・炒める・焼く

のような調理技法がありますが、その中のひとつと同じで

インターナルリスニングもひとつの「聴覚法」です。



しかし、外で鳴っている音楽があるのにどうしてわざわざ

「内に向けて聴く」理由があるのでしょう。

人が話しているのに「気持ちを開かずに聞いている」のでは

たいへん失礼な行為ですよね。



このあたり、誤解されやすいのがインターナルリスニングです。

それに「内側に向けて聴く」は「気持ちを開かずに聴く」ではなく

外と内を入れ替えてしまうことなのです。


~*
つまり、アチラとコチラを入れ替えるとこと。

位置の反転。



アチラで聞こえる音楽をコチラの中に読み込むこと。

外にあるものを、内に。

それができると、内にあるけど、外に。



アチラとコチラは、同時にアナタとワタシにすり替えられます。

アチラとコチラを入れ替えられれば、それをアナタとワタシに。



こうなると、アチラもコチラの違いはなくなり

アナタとワタシの違いもなくなります。


~*
こういう状態に名称を付けて呼ぶのはむずかしいですが

ここでは「ふたりの音楽瞑想」と呼ぶことにしますね。


~*
想い浮かべてみてください。あなたの気になる相手のお姿や声を。「相手の気持ちリーディング相談」は、電話回線の中であなたが思い浮かべるだけですぐに「相手の気持ち」をリーディングして、そのお答えをあなたにお伝えいたします。

また、ご希望の方には「ふたりのオーラの修正ヒーリング」をも電話回線でおこなっています。詳しくはホームページをごらんくださいませ。

                          035.gif ~*
            ★「パートナーは太陽の樹」のページです★
              リーディング&ヒーリング相談もどうぞ
                 http://futari-no-aura.com/
                                      し ら の ゆ き ひ と
                           ▼ 

by shirano-yu | 2014-03-15 09:41 | ふたりの音楽瞑想

いきなり外の世界に心を向けようとしないで、いったん自分の脳の中に入りましょう。そこには自由で思い通りの世界があります。まず自分の脳の中に入って、そこからあらためてコントロールをするという手もありますから。


by りゅう