0035/脳内デンキを全身に巡らせる

~*
脳内デンキは、頭蓋骨の内部にある「脳内」から出るものです。

脳神経と脊髄神経の両方を「中枢神経」といいますが、ここから出ます。



身体のまわりを包む「クウキ」と

身体の内部を流れる「デンキ」の

このふたつがとっても大切です。



クウキをコントロールするには呼吸法で出来ますが

デンキをコントロールするには呼吸法では届きません。

何もしない、身体のチカラを抜ききる、五感を止める、

というようなことが必要になります。


~*
デンキにあまり関心を持ってしまいますと、脳内で緊張してしまい

出てきて動いてくれません。

ですので、ほおっておきます。

見て見ぬ振りをして、関心の無いようなそぶりにしておくのです。



そうすると、外に誰もいないと思って、ドアを開けて出てきてくれます。

そうやって出てしまえばこっちのもの。



どうせどこに行ってよいのかわからないのでしょうから、

うまくこちらからコチラだよアチラだよと、案内してあげるのです。



あとは、ご主人さまが、このデンキをどう使うのかを決めてあげるだけです。

使うテーマが無いと、また脳内のドアの中に引っ込んでしまいます。


~*
ただ、一度引っ込んでしまうと、次にはなかなか出てきませんので

ちゃんと育ててあげてくださいね。

脳内デンキを養うには、ちょっとした母性が必要かもしれません。



~*
インターナルリスニング/いのちの音楽瞑想&ヒーリングは、瞑想の技法としての「音楽の聴き方」をすることで、身体の内側に「気のエネルギー」が巡るようになります。聴いた音楽が気のエネルギーに変わるという「聴き方」がインターナルリスニングです。

音楽を聴くのがお好きな方。音楽を使って身体を動かす方。地球とひとつになりたい方。パートナーがいらっしゃる方はごいっしょにインターナルリスニングをすることで良い相性になってゆきます。詳しくはホームページをどうぞ。

                          035.gif ~*
            ★「パートナーは太陽の樹」のページです★
              リーディング&ヒーリング相談もどうぞ
                 http://futari-no-aura.com/
                                      し ら の ゆ き ひ と
                           ▼ 

by shirano-yu | 2014-03-16 10:27 | 自分の内側の世界

いきなり外の世界に心を向けようとしないで、いったん自分の脳の中に入りましょう。そこには自由で思い通りの世界があります。まず自分の脳の中に入って、そこからあらためてコントロールをするという手もありますから。


by りゅう