人気ブログランキング |

0038/roll neck 考える身体エクササイズ その2/クウキをわかる

~*
考える身体エクササイズ/その2は「クウキをわかる」です。

このクウキですが、以下の「3つのクウキ」があります。



1・自分の身体のまわりを包んでいるクウキ。

2・自分でも相手でもない空間としてのクウキ。

3・相手の人の身体まわりを包んでいるクウキ



1番は、自分の身体のまわりを包んでいるクウキが「あるよ」

と「想う」ことから始まります。

あると想えば「ある」し、ないと想えば「ない」のがクウキです。

どうか「あるよ」と想ってくださいね。



2番は、目の前の空間にあるクウキを「オテテで触れる」です。

通常「オテテ」は形の有るものを触れるようになっていまして

クウキなんかを触れても何の感覚も無いかと思います。


~*
パントマイムには「壁を触れながらつたい歩く」のがありますが

あの感じでクウキ触れながら歩くのをやってみましょう。

オテテには本当に「触れている感覚」が出てきますから不思議です。



3番は、相手の身体のまわりを包んでいる「クウキがある」です。

1番で、自分のまわりにクウキがあると想える人でしたら

相手のも「ある」と想えるものです。

自分にあれば相手にもあるし、自分にないと相手のも「ない」としか

想えないものです。



あんまり相手のことをジッと見るとクウキは「見えなく」なります。

焦点を合わさないで全体を見るようにすると「ある」のがわかります。

クウキを見る眼は、形のあるものを見る眼とは違います。



もし「ない」ようでしたら、眼の想像力で「つくって」しまいましょう。

そうしたら、ほら「ある」でしょ?


~*
この3つのクウキが分かれば、あとはもうだいじょうぶです。

次に進めますよ。



※roll neckという名称が付いておりますが、身体のチカラを抜ききると頸椎あたりからゼンマイのような「巻き巻きの動き」が出て、この動きが全身を導いてくれますので、この名称を付けました。筋肉を固めずに身体のチカラを抜いて内側からエネルギーを生みだします。この動きこそが「考える身体」にしてくれる重要な身体の使い方です。


~*
インターナルリスニング/いのちの音楽瞑想&ヒーリングは、瞑想の技法としての「音楽の聴き方」をすることで、身体の内側に「気のエネルギー」が巡るようになります。聴いた音楽が気のエネルギーに変わるという「聴き方」がインターナルリスニングです。

音楽を聴くのがお好きな方。音楽を使って身体を動かす方。地球とひとつになりたい方。パートナーがいらっしゃる方はごいっしょにインターナルリスニングをすることで良い相性になってゆきます。詳しくはホームページをどうぞ。

                          035.gif ~*
            ★「パートナーは太陽の樹」のページです★
              リーディング&ヒーリング相談もどうぞ
                 http://futari-no-aura.com/
                                      し ら の ゆ き ひ と
                           ▼ 

by shirano-yu | 2014-03-17 13:11 | コミュニケーションとしての武術ゴッコ式

いきなり外の世界に心を向けようとしないで、いったん自分の脳の中に入りましょう。そこには自由で思い通りの世界があります。まず自分の脳の中に入って、そこからあらためてコントロールをするという手もありますから。


by りゅう