人気ブログランキング |

0039/roll neck 考える身体エクササイズ その3/クウキを「ひとつ」にしてみる

~*
前回の「3つのクウキ」のことはお分かりになっていますね?

自分のクウキと空間のクウキと相手のクウキでしたね。



ここに人がふたりいれば、ふたつのクウキがあります。

3人いれば3つのクウキがあります。

クウキは必ず人数分あります。

クウキが「ない」人はいませんからね。



人がふたりであっても3人であっても5人であっても

クウキとクウキをつなげてゆけば「ひとつ」にする

ということもできます。



玉子を割ってみたら黄身がふたつ入っていた!

なんてことありますが、あれと同じです。

ふたりだったら黄身が2コ、3人だったら黄身が3コです。


~*
人の身体を包んでいるクウキには一種の粘着性があります。

どうしてでしょうね。

それは身体が持っている「引力・吸収力」のおかげです。



身体にはクウキが必要です。

身体はクウキが離れないように引力や吸引力で生きています。

これが「いのち」です。

玉子も白身と黄身がつながっていてこそ「いのち」と同じです。



ボールの中に玉子をふたつ割って入れるとつながります。

ボールに入れてしまったふたつの玉子は「ひとつ」になります。



人の身体のクウキは玉子のように割ることはできません。

オテテで相手の人のクウキを軽く触れて「つなげる」をすると

そこで「ひとつ」になります。



コツとしては、相手の人の身体の部分に触れないで

相手の人のクウキの部分を触れます。

身体に強く触れてしまうとクウキには触れられません。



それを理解できたら、お互いで感想を言いながら「つながる」

をやってゆきましょう。



※roll neckという名称が付いておりますが、身体のチカラを抜ききると頸椎あたりからゼンマイのような「巻き巻きの動き」が出て、この動きが全身を導いてくれますので、この名称を付けました。筋肉を固めずに身体のチカラを抜いて内側からエネルギーを生みだします。この動きこそが「考える身体」にしてくれる重要な身体の使い方です。



~*
「パートナーは太陽の樹」は、樹と人が同調して「ひとつ」になるためのエネルギーメソッドの名称です。樹とあなたがうまく同調できるとその樹は「エネルギーを与えてくれる樹」となってくれます。あなたもエネルギーを与えてくれる樹との出会いに感動してみませんか?

ぼくは毎日のように東京・吉祥寺/井の頭エリアの井の頭公園で樹とのコミュニケーションの練習をしています。もしよろしかったらいっしょに「樹と同調する体験」をしてみませんか?樹にエネルギーをもらえますので健康にもいいですよ。お試し体験も歓迎していますよ(^_^)。詳しくはホームページをごらんくださいませ。

                          035.gif ~*
            ★「パートナーは太陽の樹」のページです★
              リーディング&ヒーリング相談もどうぞ
                 http://futari-no-aura.com/
                                      し ら の ゆ き ひ と
                           ▼  

by shirano-yu | 2014-03-17 14:02 | コミュニケーションとしての武術ゴッコ式

いきなり外の世界に心を向けようとしないで、いったん自分の脳の中に入りましょう。そこには自由で思い通りの世界があります。まず自分の脳の中に入って、そこからあらためてコントロールをするという手もありますから。


by りゅう