0046/roll neck 考える身体エクササイズ その10/極弱にチカラを抜く

~*
「技法」として、どうしてもむずかしいものといえば

それは「身体のチカラを抜く」というものだと言い切れます。



この世の中には不思議な「脱力系武術」というものがありまして

身体のチカラを抜けば抜くほど「気のパワー」が出るよ出るよっ!

というものなのです。



そのパワーを使って武術をするのが脱力系武術です。



なーんだ、チカラを抜けば強くなれるのか~と思ってやってみると

これがとってもむずかしい。



人は「生きる」ために身体にチカラを入れているのですが、

その「チカラを抜け」と言われるのは「生きることへの放棄する」

のと同じくらい、たいへんなことです。



身体の各部を順序よく、オテテから始まり足先を経由して

アタマのてっぺん、内蔵の各部、骨格に至るまで、カラダも

ココロも、チカラを抜いてゆきます。



そして、(中途半端にではなく)あるレベルにまでチカラが抜けると、

中枢神経から「脳内デンキ」が出て回転するようになります。

脳内から回転が始まり、それが全身に巡り、外界や、他者にまで、

伝わってゆきます。


~*
この回転運動には roll neck と名付けました。

なんだかシュワ~ン!という感じがなんとも快感なのです。

もちろん外から見てもわからない回転ですよ。



このまま誰かに触れると、そこに「ヒーリング」が起きます。

触れられた相手の人の体の中に回転が伝わるのです。

そこにエネルギーの動きが始まります。



今まで止まって動かなくなっていたところが動き出します。

眠っていたものが起きて動き出すのです。



これを成功するには「極弱にチカラを抜く」をすること。

達人になって「何でも治せる万能の脳内デンキ」でも!?

中枢神経あたりから出せるようになりたいものです。

ぐるぐると~


~*
チカラを抜けば抜くほど強くなるっ!

極弱こそが、最強!?

易でいうところの「陰、極まって陽に成る」の世界でございます。



※roll neckという名称が付いておりますが、身体のチカラを抜ききると頸椎あたりからゼンマイのような「巻き巻きの動き」が出て、この動きが全身を導いてくれますので、この名称を付けました。筋肉を固めずに身体のチカラを抜いて内側からエネルギーを生みだします。この動きこそが「考える身体」にしてくれる重要な身体の使い方です。


~*
想い浮かべてみてください。あなたの気になる相手のお姿や声を。「相手の気持ちリーディング相談」は、電話回線の中であなたが思い浮かべるだけですぐに「相手の気持ち」をリーディングして、そのお答えをあなたにお伝えいたします。

また、ご希望の方には「ふたりのオーラの修正ヒーリング」をも電話回線でおこなっています。詳しくはホームページをごらんくださいませ。

                          035.gif ~*
            ★「パートナーは太陽の樹」のページです★
              リーディング&ヒーリング相談もどうぞ
                 http://futari-no-aura.com/
                                      し ら の ゆ き ひ と
                           ▼  ひ と
                           ▼  

by shirano-yu | 2014-03-18 15:50 | コミュニケーションとしての武術ゴッコ式

いきなり外の世界に心を向けようとしないで、いったん自分の脳の中に入りましょう。そこには自由で思い通りの世界があります。まず自分の脳の中に入って、そこからあらためてコントロールをするという手もありますから。


by りゅう