0070/コミュニケーションとしての「武術ゴッコ式」トレーニングは「人間関係のリハビリ」としても使えます

~*
コミュニケーションとしての「武術ゴッコ式」トレーニング roll neckを、格闘技として、強くなる武術として、護身術としては使えるようにはなっていません。まずこれを書いている本人もそのようなトレーニングはほとんど未経験でございます。元々このroll neckは音楽瞑想・ヒーリング・ダンスメソッドから生まれたのです。



それよりもこのroll neckは、人間関係、コミュニケーション能力、対人感覚、人といっしょにいる空気作り、などのリハビリや改善にはとっても有効ではないかと思います。この世の中は「自分と他人だけ」で出来ています。自分以外の人はみんな「他者」です。この「他者」とうまくいかなくなっていまうと、世界中とうまくいかない、生きている間ずっとうまくいかない、恋愛だってうまくいかない、ひいては、自分ともうまくいかない、ということにもなりかねません。



「人間と人間」は「生身と生身」の付き合いという、こうやって書いているだけでもなんだかナマっぽくなるような気分になりますが、どうもこの「生身」に対するトラウマとかイヤな経験ってどなたにでもたくさんあるかと思います。人間ってよーく考えるとナニ考えているか分かりませんし、ナニされるか分からないという不安はぬぐえませんよね。おかしな事件も絶えませんし。


~*
そんな人間関係にたいして「クウキの包帯」のような役目をしてくれるのがroll neckのトレーニングで使う「身体のまわりに作ったクウキの衣」なのです(クウキに関してはこのブログにたくさん書いてありますのでお読みくださいね)。人間関係に対して、あるいは人間そのものに対して、不安感やうまくいかない緊張感を持ってしまう方には、ぜひともこのroll neckは使えるのではないかと思ったのです。なぜなら、自分に「クウキの包帯」を巻いて、相手の人にも巻いてしまえば、もう「生身」ではないからです。



格闘技や強くなる武術としてや護身術に使えないroll neckは、こういうことでお役に立てればと思うのですが、いかがでしょうか?


~*
想い浮かべてみてください。あなたの気になる相手のお姿や声を。「相手の気持ちリーディング相談」は、電話回線の中であなたが思い浮かべるだけですぐに「相手の気持ち」をリーディングして、そのお答えをあなたにお伝えいたします。

また、ご希望の方には「ふたりのオーラの修正ヒーリング」をも電話回線でおこなっています。詳しくはホームページをごらんくださいませ。

                          035.gif ~*
            ★「パートナーは太陽の樹」のページです★
              リーディング&ヒーリング相談もどうぞ
                 http://futari-no-aura.com/
                                      し ら の ゆ き ひ と
                           ▼ 

by shirano-yu | 2014-03-30 14:47 | コミュニケーションとしての武術ゴッコ式

いきなり外の世界に心を向けようとしないで、いったん自分の脳の中に入りましょう。そこには自由で思い通りの世界があります。まず自分の脳の中に入って、そこからあらためてコントロールをするという手もありますから。


by りゅう