人気ブログランキング |

0076/相手の人の「クウキ」の方を見る眼の使い方

~*
コミュニケーションとしての「武術ゴッコ式」トレーニング roll neckは相手の人といっしょに練習します。お互いのクウキとクウキを向かい合わせてやさしく「クウキの反応」をさせ合います。身体と身体ではなくて、クウキとクウキということですよ。これを「クウキの対練」といいます。



クウキとクウキの出会いですので、ここで大切なことがあります。日常での「モノを見る眼」と使っていてはクウキは見えません。相手の人と向かい合ったとき、つい相手の身体の方を見てしまうのが普通ですよね。しかしそれだと相手のクウキは見えないのです。


~*
では、相手のクウキを「見よう」とすれば「見える」のか?といいますと、それだとクウキは見えません。なんとなくぼんやりと、相手のまわりを見るような眼になってみましょう。そうすると、身体を見ていた眼がぼやけるような、相手の輪郭を見るような感じになってきます。



眼の焦点を広角に使います。一点を見ない眼です。すると、身体本体が見えなくなって、まわりのクウキの雰囲気が見えるようになってきます。この、まわりのクウキの中に、その人の想いの情報が入っています。それを感じ取るようにしましょう。すると、今までに見えなかったナニカが見えてくるようになりますよ。


~*
インターナルリスニング/いのちの音楽瞑想&ヒーリングは、瞑想の技法としての「音楽の聴き方」をすることで、身体の内側に「気のエネルギー」が巡るようになります。聴いた音楽が気のエネルギーに変わるという「聴き方」がインターナルリスニングです。

音楽を聴くのがお好きな方。音楽を使って身体を動かす方。地球とひとつになりたい方。パートナーがいらっしゃる方はごいっしょにインターナルリスニングをすることで良い相性になってゆきます。詳しくはホームページをどうぞ。

                          035.gif ~*
            ★「パートナーは太陽の樹」のページです★
              リーディング&ヒーリング相談もどうぞ
                 http://futari-no-aura.com/
                                      し ら の ゆ き ひ と
                           ▼ 

by shirano-yu | 2014-04-05 13:58 | コミュニケーションとしての武術ゴッコ式

いきなり外の世界に心を向けようとしないで、いったん自分の脳の中に入りましょう。そこには自由で思い通りの世界があります。まず自分の脳の中に入って、そこからあらためてコントロールをするという手もありますから。


by りゅう